top

●アレサ - 紹介

タイトル
アレサ
アレサ
ジャンル
RPG
発売日
1990.11.16
開発元
日本アートメディア
発売元
やのまん
価格
3800円(税込)
容量
1Mb
コンティニュー
方式
セーブデータ1個
ポイント
・GB初期発売のRPG
・アレサシリーズの初代
・女性が主人公
・貨幣インフレ
・話が中途半端に終わる

攻略
裏技・小ネタ
改造コード
各種データ
レビュー(ネタバレ注意)


●あらすじ(説明書より)
あらすじ


●主なキャラクター
キャラ紹介 ★マテリア
右の女性。本作の主人公。
おてんばな性格で冒険が大好き。かつての故郷「アレサ王国」を破壊したハワードを追って旅をしている。
スピードに長けている剣士。

★シビル
中央の男。やや軽薄な性格ながらも頼りになる戦士。
マテリアに助けられた事をきっかけに、共に旅をする事になる。


★ドール
左の少年。途中で出会う事になる、高名な魔法使い数人によって作り出された魔法人形。(とはいえ人間同様人格はある)
頼りになる魔法使いで、今後も長い付き合いになる。



●ゲーム概要
本作はGB初期のRPGであり、以下の様に他の作品との差別化を図った意欲作でもある。
 ・主人公が女性(当時は少なかった)
 ・顔グラ等、グラフィック重視の開発が成されている。
 ・フィールドを歩いて障害物にぶつかると自動的に避けて歩いてくれる「ファジーシステム」採用
 ・8方向に歩ける
 ・お金を借りる事が出来るキャッシュディスペンサー(CD)の存在
 ・突発的な相談イベント(フィールドを歩くと突然起こる)
 ・敵を仲間にする「カプセルモンスターシステム」の採用
 ・8×8ドットという制限の中で漢字フォントを再現している。
これだけの差異を見せつけた内容だが、スクウェア作の「SAGAシリーズ」が存在する事もあり、GBのRPG代表と言われる作品かと言われると微妙な所である。
しかしGBだけでも3部作と結構な長編となっており、ファンが根強く存在しているのも確かな作品。


0 1 グラフィック システム フィールド 戦闘1

TOPページへ