ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。
リトルマスター ライクバーンの伝説 / 紹介

コンテンツ

作品情報

リトルマスター ライクバーンの伝説
ジャンル:戦略シミュレーション

発売日:1991/4/19

開発元:ツェナワークス

販売元:徳間書店インターメディア

価格:4200円(税込)

容量:1Mb(128KB)

再開方式:セーブデータ×1

ファミマガ通信簿 総合22.1(30点満点)
キャラ3.9/音楽3.6/買得度3.4/操作性3.6/熱中度3.9/独自性3.7
特徴
  • GBでは希少な戦略シミュレーションRPG
  • 魔王を倒して姫を救う王道ストーリー
  • 仲間の殆どは可愛い動物
  • 戦闘はサイドビューでアニメーションする
  • 必殺の一撃がマジで必殺
  • ライム姫の悩殺ポーズ

●あらすじ(説明書より)


●主なキャラクター

リイム=ライクバーン(左):主人公。勇者軍を率いる若き勇者で動物や魔物と対話する能力を持ち、その純粋な心は彼らと心を通わせる。
モーモー=ダイナマイツ(中):リイムの相棒。肉体のみで戦うファイター。かつてはリイムの父である騎士長ライトと共に闘っていた。
ライム姫(右):ライナーク王国の王女。リイムとは幼馴染。リイムを兄の様に慕いながらも淡い恋心を抱いている。


●ゲーム内容

少年騎士リイムの冒険活劇を描いた、ゲームボーイでは数少ない戦略シミュレーション。ファイアーエムブレムシリーズのような装備設定が無く、シンプルな戦略ゲームとなっているが、地形効果、直接攻撃・間接攻撃を駆使した戦法が求められ、単純ながらも戦略性が光るタイトル。
また、仲間モンスターの殆どは可愛い動物がモチーフになっており、戦闘アニメーションも多彩に動く為、癒しの面も持ち合わせる。仲間モンスターは合体させて全く別の強いモンスターへと変える事が可能な為、パーティを強化する楽しみもある。
一面クリアするごとに一枚絵付きでストーリーパートが挟まれており、GBながら進行も楽しむ事が出来る良作。



TOPページへ

ページのトップへ戻る