ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。
ドラゴンボールZ3 烈戦人造人間 / 紹介

コンテンツ

作品情報

ドラゴンボールZ3 烈戦人造人間
ジャンル:RPG

発売日:1992/8/7

開発元:トーセ

販売元:バンダイ

価格:7800円(税別)

容量:4Mb(512KB)

再開方式:セーブデータ×2

販売本数:約61万本
ファミマガ通信簿 総合21.0(30点満点)
キャラ3.9/音楽3.3/買得度3.1/操作性3.5/熱中度3.7/独自性3.4
特徴
  • 戦闘テンポ向上
  • 要らない2Dバトルモード実装
  • フリーザ一家との戦いが大半で人造人間はチョイ役
  • 今度はオラがやる!(やらない

●あらすじ(説明書より)


●ゲーム内容

人気作品「ドラゴンボールZ」のRPGで、前作のナメック星から引き続き人造人間編を描く…と思いきや大半はクウラとの戦いが占める。
既存のシリーズでは迫力ある3D戦闘をウリとしつつも、冗長となっていた部分にメスを入れて高速バトルとする事でテンポ改善が成されている。また手札右下の漢数字は撤廃され、代わりにカードイベントが実装、回復や強化といったお助け要素が発生するようになった。(それに伴いお助けカードも撤廃)
サブタイトルと異なり、人造人間編がハンパに終わる等、問題視されている作品ではあるものの色々な面で改善も成された作品。



TOPページへ
ページのトップへ戻る