ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

エストポリス伝記2 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ エストポリス伝記2
ジャンル RPG

発売日

1995/2/24

開発元

ネバーランドカンパニー

販売元

タイトー

価格

9980円(税別)

容量

20Mb(2.56MB)

再開方式

セーブデータ×4

ファミマガ
通信簿
総合22.7(30点満点)
キャラ3.9/音楽3.6/買得度3.8/操作性3.8/熱中度3.9/独自性3.7

ポイント

  • 前作から100年前の話
  • 謎解き要素を持たせたダンジョン
  • BGMとエンディングは特に高評価
  • 隠れた名作

●あらすじ(説明書より)


●ゲーム内容

SFC中期に発売された作品だけあり、高クオリティなRPG。前作である「エストポリス伝記」から100年前を描いた世界感となっている。但し、前作の舞台であった「ウエストランド」とは別世界で、世界的な絡みはあまりない。主人公はマキシムという戦士で前作の主人公の祖先。前作OPにも登場した、四神を倒した男の伝説をなぞらえる内容となっている。
ゲームシステムは前作とは少しかけ離れた内容となっており、ダンジョンはシンボルエンカウント制で、ゼルダの伝説の様な謎解き要素も設けている。「怒りポイント」(IP)という格闘ゲームで言う所の超必殺技ゲージも導入し、戦闘が単調にならない工夫も凝らされている。良質なBGMと、感動的なエンディングで今なおファンを多く持つ名作。



TOPページへ

ページのトップへ戻る