top

●エストポリス伝記 - 紹介

タイトル
エストポリス伝記
エストポリス伝記
ジャンル
RPG
発売日
1993.6.25
開発元
ネバーランドカンパニー
発売元
タイトー
価格
8900円(税別)
容量
8Mb
コンティニュー
方式
セーブデータ3個
ポイント
・スタンダードなシステムのRPG
・素早さが高い程行動回数が増える
・感動的なエンディング
・シリーズ未完の隠れた名作

攻略
裏技・小ネタ
各種データ
改造コード
レビュー(ネタバレ含む)
セーブデータ


●あらすじ(説明書より)
あらすじ
かつて邪悪な神々を倒した勇者マキシムら4人。そこからおよそ100年後。主人公はその子孫。
(ガデスがガディスだったり、エリーヌの魔法からセレナが庇ってデュアルブレードが力を解放といったシーンはゲーム中とは異なる)

●主なキャラクター(説明書より)
s2


●ゲーム概要
よくあるトップビューRPGで、戦闘もポピュラーなコマンド式。誰でも遊びやすいタイトルと言える。
主人公は「かつて世界を救った勇者の子孫」というよくある設定となっているが、プレイヤーはその「かつての勇者」の決戦を実際に操作するという衝撃の冒頭から始まる。
BGMも全体的に良質で、戦闘はアイコンコマンドで、ダメージは数字でのみ表すメッセージレスシステムとなっており、割とサクサク遊びやすい高クオリティなRPG。
そして最も特徴的なのは「感動的なエンディング」で、今でも語り草となっている。

t1 t2 t3 t4


TOPページへ