ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

魔導物語Ⅲ 究極女王様 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ
ジャンル 3DダンジョンRPG

発売日

1994/12/30

開発元

コンパイル

販売元

セガ

価格

5500円(税別)

容量

4Mb(512KB)

再開方式

セーブデータ×4

ポイント

  • 人気パズルゲーム「ぷよぷよ」のスピンオフRPG第3弾
  • 時系列は前作クリアから3日後(アルル16才)
  • カーバンクルが同行する事で良くも悪くもシステム追加
  • 開発スタッフ変更で絵やシステムに結構な差異がある

●あらすじ(説明書より)




●ゲーム内容

人気落ち物パズルゲーム「ぷよぷよ」のスピンオフRPG第3弾。主人公は引き続き、魔導師の女の子「アルル・ナジャ」で、前作から3日後の話が描かれている。
前作がシェゾやサタンといったメインキャラにスポットが当てられていたのに対し、本作ではもう一方のメイン級でありライバルキャラという位置づけのルルーが登場する。
前作までのシステムを継承しつつも、ビジュアルシーンが多く設けられたり、エンディングで同行する事になったカーバンクルの空腹システムや、これを利用しての魔導砲、疑似的なシンボルエンカウント方式になる等、新たな試みが見られる作品となっている。



TOPページへ
ページのトップへ戻る