top

●ゾイド2 ゼネバスの逆襲 - 紹介

タイトル
ゾイド2
ゼネバスの逆襲
ゾイド2 ゼネバスの逆襲
ジャンル
RPG
発売日
1989.1.27
開発元

発売元
東芝EMI
価格
5900円(税別)
容量
2Mb
コンティニュー方式
セーブデータ×3
ポイント
・FPS風の良質戦闘パート
・ノーヒントだらけのイベント
・ガバガバなイベントフラグ
・要らない3Dダンジョン

攻略
裏技・小ネタ
各種データ
改造コード
レビュー(ネタバレ含む)
セーブデータ


●あらすじ(説明書より)
あらすじ
帝国が滅びた後だが、帝国軍残党は今だ各地で活動しており…という話。

●ゲーム概要
前作「ゾイド 中央大陸の戦い」の続編にあたる。
金属生命体ゾイドを駆使して戦うRPGとなっており、戦闘はよくあるコマンド方式ではなく、いわゆるFPS風の内容となっている。
自機をアクションゲームの様に操作し、回避と攻撃を行う為、プレイヤーのテクニックが重要になる。

ストーリー面においてはファミコンらしく、そっけない印象はあるものの、ゾイドファンにとっては嬉しい内容であると思われる作品。
t1 t2 t3 t4


TOPページへ