ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ ナイトガンダム物語3 伝説の騎士団
ジャンル RPG

発売日

1992/10/23

開発元

トーセ

販売元

バンダイ

価格

7800円(税別)

容量

4Mb(512KB)

再開方式

セーブデータ×1(フラッシュメモリ)

ファミマガ
通信簿
総合21.2(30点満点)
キャラ3.9/音楽3.5/買得度3.4/操作性3.7/熱中度3.6/独自性3.2

ポイント

  • SDガンダム外伝カードダス第5~8弾を収録したストーリー
  • 難易度はやや高め
  • 一方的に蹂躙される脅威の不意打ち
  • 自らとプレイヤーを追い込むフォーミュラ

●あらすじ(説明書より)

それは現代とは違う時代。どこかにあると云うスダ・ドアカ・ワールド。
この世界では、人間とMS(モビルスーツ)が平和に暮らしていた。かつてこの地には、MS王キングガンダムの治めるブリティス王国があった。長く平和な時代が続き、ブリティスの誇る「円卓の騎士」達はそれぞれ探求の旅に出ていた。
だがある時、その隙をついて強国ザビロニア帝国が侵入してきた。ザビロニアはその圧倒的な武力によりブリティスを席巻し、その混乱の中、キングガンダムの消息は絶たれた。また、幼き王子の行方もようとして知れず、世界は完全にザビロニア帝国によって掌握されてしまった。
重くのしかかる圧政の中、人々はキングガンダムの復活を待ち望んでいた…。
…ザビロニア帝国の侵略から、すでに7年の歳月が流れた。ラナール地方のベルファスト村に行方不明の王子を探すザビロニアの一団が現れた。一団を指揮する邪騎士ザクエスは、村長に詰め寄り乱暴を働いた。
その時、一人の若者が飛び込んできた。彼こそ、行方不明の王子、皇騎士(クラウンナイト)ガンダムであった。皇騎士は、ザビロニアの一団を追い払い、ブリティス王国再興を宣言した。
皇騎士は、ブリティス再興を望む騎士たちを求め、ザビロニア討伐の旅に出たのであった。


●キャラ紹介(説明書より)


●ゲーム内容

SDガンダム外伝のカードダスを原作とした「ナイトガンダム物語」の第3弾。ゲームシステムの主な部分は前作を踏襲しており、ゲームシステムの完成度は高い。
MPを消費して迫力ある必殺技を放つ事が出来たり、2パーティを交互に操作して進行していくストーリー等、独自性のあるRPGとなっている。
他、一部のイベントに変化を及ぼす「名声システム」と、昼夜の概念導入、経過日数によって綴られる年表が変わる等、新たなシステムも盛り込まれている。



TOPページへ
ページのトップへ戻る