top

●ドラゴンボール3 悟空伝 - レビュー(ネタバレ含む)


GOOD POINT(長所)


オリジナリティ
 

ランダムに配布される手札のカードを払って移動と戦闘を行う。
 

戦闘もマンガのコマの様に進み、かつアニメーションでグリグリ動く。


音楽
 

耳に残る特徴的な良曲が多い。

参考動画(第三者様の動画です)



BAD POINT(問題点)


ステータスの仕様
 

LVUP時に4種のステータスを自由に振っていく仕様になっているが、各ステータスの役割が明確化されていない(説明書にも記載がない)
 

加えて、こちらのステータスがボスと連動している等、複雑極まる内容になっておりハマりやすい


パスワード制
 

GAMEOVER率が高いゲームにも関わらずコンティニューがない。
 

しかもパスワードは40字とやや多め。

ドラクエ3発売から1年半経っている時代のゲームなのだからバッテリーバックアップにしてほしかった所。


アドベンチャーモード迷路
 

山賊のアジト、ピッコロ大魔王の城は3Dダンジョンモードへと移行する。
 

全ての行動がいちいちコマンド入力が必要。例えば右に移動するには「右を向く」⇒「前に進む」。

せめてウィザードリィのように十字キーだけで操作出来る様にしてほしかった所。


COMMENT(概要・特徴)

人気アニメを題材に掲げたキャラゲー……に収まらない魅力があるゲームです。
その内容もアニメ「ドラゴンボール」の全てを描いているという大ボリューム(ドラゴンボールZ部分は含まない)
カードゲーム要素を用いたRPGというのが当時は新鮮でしたね。

戦闘シーンがアニメーションで動くのも、当時のゲームとしては珍しかったです。
ボス敵も必殺技が多く設定されていたりと、全部見たくなりますねw
思い出補正が強いだけかもしれないけど、BGMも良曲ばかりでサントラが欲しくなるレベルですね。

ただ何よりも残念なのはステータスの概念。
今回の攻略にあたって色々データをいじくってみましたが、よくわかりませんでした。
ザコ敵には極スピードで良いっぽいんですが…
ステータスMAXだとボス戦でサウザンドウォーズに陥り易く、かといってどれかのステが尖った状態にしても似たような事になったりと不明な点が多いです。
こういう仕様だからか、とにかく詰まりやすいですね。管理人も当時はピラフマシーンで詰んでしまいました。
なんでこんなヤツに勝てないのかと子供心に悲しかったです(:Д;)

本作はワンダースワンカラーにもリメイクされており、こっちはこの意味不明なステータス仕様は改善されている模様。
参考動画(第三者様の動画です)


ED1 ED2


ドラゴンボール3 悟空伝TOPページへ

TOPページへ