top

●MOTHER - 紹介

タイトル
MOTHER
MOTHER
ジャンル
RPG
発売日
1989.7.27
開発元
HAL研究所
発売元
任天堂
価格
6500円(税別)
容量
3Mb + 64KRAM
コンティニュー
方式
セーブデータ3個
ポイント
・超能力を修得した少年の話
・ちょっと不思議なストーリー
・多くの村人のセリフに味がある

攻略
各種データ
裏技・小ネタ
レビュー(ネタバレ有)


●あらすじ(説明書より)
マニュアルより引用


●主な登場キャラクター達(説明書より)
キャラクター


●ゲーム概要
ドラクエタイプのトップビューRPG。移動や戦闘もドラクエに準じたモノとなっておりとっつき易く作られている。
独創的な部分としては「斜め移動可能」「遠く離れた所に行ける鉄道の存在」といったシステムが挙げられ、
また、舞台が(一応)ファンタジーでないアメリカとなっており、冒険の目的が「世界に不思議な事が起こるようになった原因を突き止める」と曖昧な出だしなのが珍しい。
その一方で「マジカント」というファンタジー世界も存在し、各町の住人のセリフにも味がある等、「MOTHER」独特の世界観を作り出している。

0 1 2


TOPページへ