ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。
ランブルシティ / 紹介
更新日:2018.5.16(サービス終了)/リリース~終了まで毎日プレイ/総人口約13億人、全プレイヤー74位で終了

コンテンツ

作品情報

ジャンル:街造りシミュレーション

配信日:2015/4/19

サービス終了日:2018/3/30

開発元:コロプラ

販売元:コロプラ

価格:基本プレイ無料+課金要素有り

特徴
  • シンプルながらも奥深さも併せ持つ街作りゲー
  • プレイにあまり時間を食わない
  • 無課金でも充分遊べる
  • キャラはあまり可愛くない

●あらすじ(公式ページより)

大富豪ビル・バンクスは言った。「世界一優秀な人間を後継者にする!」と。彼の財産をかけた、超ド級リアリティプログラムのはじまりだ!!


●ゲーム内容

本作は「黒ウィズ」や「白猫プロジェクト」を創り出したコロプラ発の街づくり作品で、同ジャンルのシムシティ等に比べてシンプルな造りとなっており、誰でも楽しめる敷居の低さが特長。基本的に住居をはじめとした施設を建設し、レベルアップさせ、街人口を増やしていく事が目的。人口が一定値を上回るとプレイヤーランクが上がり、新たな施設が購入可能になる。全ての施設は各々が「スキル」を備えており、例えば「フラワーショップ」の隣に「花の公園」を設置すると売上が増す、といった具合でシナジー効果があり、逆に「図書館」と「ブックストア」といった悪相性のパターンもある。これによりプレイヤーの数だけ街の姿があるといっても過言ではなく、シンプルな中にも奥深さを持っている良作。



TOPページへ
ページのトップへ戻る