ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。
鬼神降臨伝ONI / 裏技・小ネタ

隠し装備各種入手法

注:以下の入手は全て攻略フローに組み込んであります。
★うしわかのよろい
中盤で「くらま山」の「だいてんぐ」と戦闘し、あえて一度敗北してから撃破すると入手可能。特別な性能は持たない為、一品物である事を除けば入手価値はほぼ無い。


★ふつのみたま
後半で「おがみ岩」を入手して「こくりばばあ」を撃破する所まで進行し、おそなえ洞に戻って「おがみ岩」を戻すと頼遠の武器「ふつのみたま」を入手可能。
攻撃力は最強クラスで毎ターン最大体力の1/8を回復する能力を持つが、風属性以外の相手への与ダメージが半減するデメリットがある為、使い勝手は良くない。

★ふうりんかざん
主人公の初期装備である「ぼくとう」を所持した状態でストーリーを進め、黄泉の「鏡の社」の3Fで赤鬼と話し、外にでて東にある大木に話すと「ぼくとう」が主人公最強武器の「ふうりんかざん」に変化する。
この刀は良くも悪くも特殊能力を持たない為、シンプルに使いやすい。

★3大武器
蝦夷の平野で入手できる「こおりの花」を所持し、神降ろしを全て習得した状態で、終盤に鎌倉から出られなくなる状況まで進み、頼朝の屋敷の政子の部屋のつづらを調べるとボスラッシュが始まり、その最後にラスボスを超える強さの「はんにゃ×2」と戦闘。撃破後に「にちりんのつえ、こぎつねまる、ごうまのけん」を入手可能。
苦労して入手しても振るう相手がラスボスしかおらず、こぎつねまる以外はデメリット性能がある為、入手する意義としては微妙。

NPC「きよまさ」と戦う

ひご村北東部にいる「きよまさ」を仲間に加え、すぐに外して元居た場所で2度話すと戦闘になる。


謎のつづらスイッチ

終盤で行く事になる「妖怪迷宮」の5F北東部にスイッチがあり、これは一回だけ押す事が出来るが、ストーリーには関係がなく、どのような変化が起きたのかも表示されない。これについて調べた所、同じフロアの南東部のつづらの中身が「やくそう」になる模様。(下図参照、クリックで拡大)

元々入っている物が薬草より良い聖なる玉の為、デメリットしかない。聖なる玉を取ってからスイッチを押すと薬草入りのつづらが上書きされるように置かれるなど不自然な形である事から、本来はこういう設定ではなく別のギミックであった可能性もある。

こころのたまを無限に入手

後半に「おもと山」の山頂へ向かう際(当サイト攻略フローのNo.66)に、山頂でのボス戦1回目の「ぎかく」を倒して「こころのたま」を入手(ドロップ率100%)。2戦目となる「ぎらん」との戦いであえて全滅する。すると「おもと山」の入口に戻される為、再度山頂に行くと1戦目からやり直しとなる。これを繰り返す事で「こころのたま」を何度でも入手可能。

解析で分かった事まとめ(小ネタメモ)

★戦闘関連


★その他

ID 武器名 [装備可能者]効果/備考
6A だいちのつるぎ 64 [火鷹]火有利、地不利
78 きょうど 60 [火鷹]
7B げんむきゅう 115 [火鷹]
86 しんぶつのやり 72 [頼遠]
A0 はやてのつめ 52 [阿古耶]連続攻撃率up
ID 鎧名 [装備可能者]効果/備考
B6 はしゃのよろい 77 [北斗丸,火鷹]
B7 びしゃもんどう 80 [火鷹]
BA まふうじのよろい 88 [北斗丸,頼遠,火鷹]
BB えんまのよろい 96 [北斗丸,頼遠]
C7 ひかりのほうい 56 [法輪]
CA みろくのけさがけ 80 [法輪]1歩毎に体力1回復
D4 あめのはごろも 82 [阿古耶]水属性
ID 兜名 [装備可能者]効果/備考
E0 せんじゅのかぶと 56 [法輪]
E1 てんこきん 64 [北斗丸,阿古耶]
E6 うしわかずきん 96 [北斗丸]
ID 靴名 効果/備考
F0 いだてんのくつ 62 [全員]
F1 ふんぬのくつ 65 [火鷹]
F2 げんじのくつ 68 [頼遠]
F5 ぼさつのくつ 76 [法輪]

★解析できなかった内容


鬼神降臨伝ONI TOPページへ


TOPページへ
ページのトップへ戻る