ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

ガンダムブレイカー2 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

★簡単操作な爽快アクションゲーム
  • 出来の良いアクションパートを誇っていた「ガンダム戦記」と同じ様な操作性を持っており、戦うのが楽しい。
  • 同じ3Dロボットアクションジャンルのアーマードコア等に比べると敷居は低く、万人が楽しめる難易度だと思われる。
★奥深いガンプラ作り
  • この手の「自由に組み合わせて強い機体を作る作品」となると、ある程度鉄板所が決まるモノだがスペック値はどれも最終値が似たり寄ったりになる為、プレイヤーの数だけ愛機が生まれる土壌がある。
  • また、各パーツに固有武装(ZZのハイメガキャノン等)が付いている事が多く、特徴を持たせているので組むのが楽しい。
  • ただ、最終的にはやはりこの固有武装や特徴がモノを言う為、最終装備は厳密に言えば「鉄板所が決まる」と言えるかもしれない。
★パーツ強化の材料がシンプル
  • 本作は十数種類の材料(強化プラスチック等)を集める事で全パーツを強化出来る。モンハン等と似た仕様ではあるが、あちらと違い各々に専用に決められた材料が数百種類とあるワケでは無く、良い意味でシンプルなのは好印象。
  • 但し膨大な数とお金を求められる為、底をつきやすい。特に金。

短所(Bad point)

★ストーリーが薄い
  • 全体的に「機動戦士ガンダムF91」を踏襲した様な話になっているが、シンプルすぎる内容の為、イマイチ心に響いてこない。
  • ただ本作は「オリジナルガンプラで戦う」のが主体の作品であり、そこまでストーリーを求めていないプレイヤーが多いと思われる為、作品自体がダメとは言えない。
  • また、対象年齢を低めにあえてシンプルなストーリーにしているとも考えられる。
★武装の詳細は使ってみるまで分からない
  • 例えば射撃武装は「ライフル、マシンガン、バズーカ」等6種類に大別され、大体の使い勝手はイメージしやすいが、そこから先の詳細な性能は使ってみるまで分からない。苦労して作ったは良いが産廃という事がザラにある。
  • 一例として、最初のビームライフルは数発撃つだけでリロードが始まるが、同じライフル系のザンバスターは約20発以上撃てる。これはスペックシートに表れない。他にも数発バースト型なのか等も使ってみるまで分からない。
  • ただ「ビルドした武器がどんなモノなのか」とワクワクしながら試す人には良点とも言える。
★各能力値の限界値が浅い
  • 「反応速度(攻撃速度)、移動速度、ブースト速度」はそれぞれ130%、130%、200%と上限が決まっている。これらはボーナスも加味すると簡単に上限に届き易く、管理人の様にピーキーな機体を目指したかったプレイヤーからするとちょっと残念。
  • とはいえ、反応速度(攻撃速度)がもっと天井知らずな値になると、それはそれでバランスブレイカーになりそうなので妥当な所なのかもしれない。
★ロードがやや長い
  • ミッションに入るまでのローディングがやや長い。
  • 材料・金集めの為に周回プレイを行う作品としては致命的。せめて同じミッションを繰り返し易い様にリトライ機能を持たせて欲しかった。

感想(Comment)

ガンダムのプラモ(以下ガンプラ)を自由に組み合わせ、戦闘を楽しむガンプラバトル作品の2作目で2014年に発売された。2013年放映アニメの「ガンダムビルドファイターズ」でガンプラ需要を高めた上で本作を展開…という販売戦略であったモノと推察される。2014年ゲーム売上ランキングでは85位で、売上数は約95000とまずまずな結果となっている。

前作がアクションパートの造りがチープで、管理人は体験版で見切りを付けてしまったモンですが、今作はかなりクオリティを高めてきたなと感じました。
パーツ数が3倍(前作比)と膨大で、全てを集めたり強化したりが非常に長い道のりですが、こうクオリティが高いとそれも楽しみながら出来ましたね。個人的にはモンハンよりも周回プレイが楽しいと感じた作品でした。

あと思った事としてはMG(マスターグレード)は要らないかな…と。HGよりも実際大きいが、最終ステータスはHGもMGも一緒なのでメリットデメリットが特にない。強いていうならMGは最高Lvに至るまでの材料数がHGより少ない点ですかね。ただ仲間や敵は全てHGなので、自分だけデカいのは正直ダサいとしか思えませんでした。

ストーリー面は良くも悪くもないという、記憶に残らない類の、ある意味一番微妙なタイプなのも残念ではありました。アクションパートの出来が凄く良いので、ストーリーはオマケと思うのが妥当なのかな(´▽`;)

P.S.
管理人の愛機

愛機と言いつつも、名づけもペイントも行っていないのはご愛敬(´Д`|||)

弾数ゲージの持ちが良いザンバスターで牽制しながら詰め寄り、ヒートロッドで倒していくスタイル。敵の反撃が苦しくなってきたらEXアクションの「スペクトラルショット、ハイメガキャノン、ボルテックスチャージ」で無敵時間を活かしつつ一掃。
Sガンダムのバックパックで圧倒的なブースト速度を確保し、敵の死角を取って瞬間火力の高いビームカノン(オプション)で攻撃する。また、ターンAのボディでIフィールドでビーム耐性を増し、EXバーストで月光蝶を可能にする事でドロップアウトを狙い、リザルトを効率化するというコンセプト。多分よくあるタイプです(´▽`;)

あとはせめてこれらだけでもLvMAXにしたいところですがお金が全然足りないですね…バトルは楽しいから良いんだけど、ミッションする毎にローディングするのが頂けない。次回作が出たら必ず買うから、そこんとこなんとかしてほしいですね!


ガンダムブレイカー2 TOPページへ

TOPページへ
ページのトップへ戻る