ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

仮面ライダー倶楽部 激突ショッカーランド / 紹介

コンテンツ

作品情報

仮面ライダー倶楽部 激突ショッカーランド
ジャンル:アクションRPG
発売日:1988/2/3
開発元:トーセ
販売元:バンダイ
価格:5500円(税別)
容量:2Mb(256KB)
再開方式:無し(裏技コンティニュー有)
ファミマガ通信簿 総合18.7(30点満点)
キャラ4.0/音楽3.1/買得度2.9/操作性2.6/熱中度3.0/独自性3.3
特徴
  • 1号,2号,V3,アマゾン,X,ストロンガーが参戦
  • アクションゲームに成長&買い物要素を持たせた内容
  • 多くの怪人が登場
  • お金が全ての世界観
  • 長編なのにセーブやパスワードが不可な鬼仕様
●あらすじ(wikiより)
仮面ライダーの活躍に嫉妬したショッカーは、「SD光線」で仮面ライダーを2頭身にしてしまおうと計画していた。だが、SD光線は暴走し自分達までもが2頭身になってしまった!このことに憤慨したライダー達はショッカー帝国へと乗り込むのであった……。

●ゲーム内容
二頭身にデフォルメされた可愛い仮面ライダーが、ショッカーと戦うアクションRPG。戦闘はコマンド式ながら、Aボタン連打でぶつかり合うシンプルな内容になっている。各ライダーはLv式の成長要素も設けられており、勝利を重ねる事で強くなり、原作さながらの必殺技も習得していく。
各ステージをクリアする為には一定額以上のお金が求められる内容となっており、強くなりながら貯金も行う必要があり、可愛さに似合わない歯ごたえのある作品となっている。



TOPページへ
ページのトップへ戻る