top

●第三次スーパーロボット大戦Z 時獄編 - 紹介

タイトル
第三次スーパーロボット大戦Z
時獄編
第三次スーパーロボット大戦 時獄編
ジャンル
戦略シミュレーション
発売日
2014年04月10日
開発元
B.B.スタジオ
発売元
バンダイナムコゲームズ
価格
PS3:8070円(税別)
PS vita:7120円(税別)
インストール容量
3557MB(必須)
対象年齢
CERO B(12歳以上対象)
初回特典
・ボーナスシナリオ「スズネ出撃」
・スーパーロボット大戦HDリメイク
ポイント
・前作以前のオリキャラ未参加
・新規参戦ユニットが戦力微妙
・作品のクロスオーバーが秀逸
公式ページ

レビュー(ネタバレ含む)


●ストーリー(説明書より)
様々な世界、様々な宇宙…。
別の時空に存在するそれらは並行世界と呼ばれ、互いに交わるはずのないものであった。
そう…あの日が来るまでは。
大時空振動…。
ある世界で発生した巨大な時空振動により、それぞれの世界を隔てる次元の壁が破壊された。
その結果、数多の並行世界は、互いに交じり合い、多くの新たな世界が生まれた。
それが多元世界の誕生である。
後にUCWと呼ばれる事となった世界(=スーパーロボット大戦Z)で起こった多元戦争。
その戦いを終結に導いた特殊部隊ZEUTHは時空振動によって、ADWと呼ばれる事となった世界(第二次スーパーロボット大戦Z)に転移させられた。
そこで彼等は、新たに出会った仲間達と共に特殊部隊ZEXISを結成し、破界事変、再世戦争を戦い抜いた。
ADWに平穏をもたらしたZEUTHのメンバーは次元の穴アビスを通り、UCWへと帰還しようとしていた。
その先に新たな戦いが待ち受けているとも知らずに…。


●ゲーム概要
スパロボZシリーズとしては4作目にあたる。(スペシャルディスク除く)
今作で第三次で完結編という扱いだが、天獄編に続くという事でこの作品で終わるワケではない。
キャッチコピーは「突貫せよ、永遠の“時”の牢“獄”を」。

携帯機作品では度々あった「タッグシステム」が導入され、2体で1ユニットとして運用が可能になった。
それに加え、タッグユニットに限り「タッグコマンド」と「マキシマムブレイク」も可能になり、戦略性を高めている。
難易度は比較的緩めではあるが、前作以前の作品をプレイしていないと理解が難しいかもしれない。

尚、今回参戦する作品は以下の通り(★はスパロボ新参戦作品)

天元突破グレンラガン
劇場版天元突破グレンラガン 螺巌篇
ZVフルメタル・パニック!
ZVフルメタル・パニック? ふもっふ
ZVフルメタル・パニック! The Second Raid
ZVヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
ZVヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
THEビッグオー
装甲騎兵ボトムズ
★装甲騎兵ボトムズ ビッグバトル
★装甲騎兵ボトムズ 赫奕たる異端
コードギアス 反逆のルルーシュ R2
地球防衛企業ダイ・ガード
★アクエリオンEVOL
機動戦士Ζガンダム
機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
★機動戦士ガンダムUC
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
無敵ロボ トライダーG7
トップをねらえ!
太陽の使者 鉄人28号
六神合体ゴッドマーズ
獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
超時空世紀オーガス
マクロス7
マクロス ダイナマイト7
劇場版マクロスF 〜イツワリノウタヒメ〜
劇場版マクロスF 〜サヨナラノツバサ〜
真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
真マジンガー 衝撃! Z編


TOPページへ