ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

まじかるキッズどろぴー / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ まじかるキッズ どろぴー
ジャンル アクション

発売日

1990/12/14

開発元

ビック東海

販売元

ビック東海

価格

6000円(税別)

容量

2Mb(256KB)

再開方式

無し(コンティニュー可能)

ファミマガ
通信簿
総合18.1(30点満点)
キャラ3.2/音楽3.5/買得度3.0/操作性2.8/熱中度2.9/独自性2.7

ポイント

  • ロックマンシリーズに酷似したアクションゲーム
  • 6種の魔法を使いこなして進む
  • 全5ステージでクリア毎にビジュアルシーン有り

●あらすじ(説明書より)

1999年ー突如として空から降ってきた謎の物体からロボット軍団が現れ、各地に基地を建設し、全世界に対して宣戦布告をしてきた。彼らは悪玉帝国と名乗り、今すぐに降伏しなければ地球に壊滅的なダメージを与えるという。
……そんな中で、ロボット軍団の総帥"極楽機神帝"の秘密を握る少年"カゲマル"は自ら開発したマジカルテレポートにより、魔界から一人の可愛い魔女を呼び出す事に成功した。彼女の名前が"どろぴー"である。
どろぴー「わたしを呼んだのは、あなた?」
カゲマル「はっ!」
機神帝にカゲマルが捕らえられ、ロボット軍団が攻撃を開始した。
カゲマル「どろぴー!」
どろぴー「カゲマル!」
世界を、そしてカゲマルを救う為、今、"どろぴー"が帝国の基地へ向かう。


●ゲーム内容

ロックマンシリーズに似たスタンダードなアクションゲームで、6種の魔法を切り替えて進行していく。他作品に比べ、被ダメージが大きい事や操作性のシビアさ等が相まって難易度は高め。
ステージクリア時にはビジュアルシーンによるストーリーが展開され、ゲーム攻略への意欲を高めてくれる良作。



TOPページへ
ページのトップへ戻る