ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。
ストリートファイターデュエル TOPページへ

ストリートファイターデュエル / レビュー(ネタバレ含む)

更新日:2024/6/6

長所(Good point)

★ストリートファイターキャラの再現度の高さ
  • 各キャラのモーションがトレースレベルで忠実に再現されている。
  • ヨガファイヤーで火傷付与等カードゲームチックに付与効果が設定されており、それぞれに強みがある。
  • ボイスも可能な限り(多分)原作と同じになっており、ファンも納得の出来。
★無課金で十分遊べる
  • 最近では「無課金で遊べても広告がウザい」というパターンもあるが、本作はそもそも広告が無い。どうやって採算を取っているのだろうか?
  • 序盤こそ「排出率が低すぎるくせに強すぎるベガ」等が鼻につくが、占いガチャを解放する所までいけば無課金プレイヤーでも狙い引きができる。
  • 強くなるのに重要なのは課金ではなく、勘所を掴んでコツコツデイリーミッションをこなしていく事となっており極めて良心的。採算大丈夫か?

短所(Bad point)

★ストーリー性がほぼ無い
  • 「挑戦」モードでは一応「ベガ撃破を目的にリュウ・ケン・春麗の3人が各地を転々とする」という内容になっているが、殆ど無いに等しい。
  • 各キャラはランクを上げていく毎にギャラリー(そのキャラの個人談)を見る事ができる。豪鬼がどうして殺意の波動を得て強敵を求める様になったのか、ゲンは何者なのか等が分かるような内容になっている。ある意味これらの方がストーリー性がある。
  • 稀に行われるイベントでは一応ストーリーが展開される。ただやはり内容薄め。(↓はモンハンコラボ)
★デイリーをこなすのにやや時間が掛かる
  • デイリー項目が「挑戦ステージ1戦、1レベル上げる、買い物、ファイター派遣、装備1段階強化、アリーナ、ストリートファイト、トーナメント」と、とにかく多い。
  • 特にストリートファイトは何故か倍速できない為、マッチングも含めて2分は掛かる。もう全部戦闘を飛ばせるようにしてくれと。(シャドルーシティをはじめ、一部の戦闘は飛ばせる様になっている)
  • 慣れても強くなっても全部で30分は掛かる。他コンテンツを攻略しようともなると更にかかる。

感想(Comment)

ストリートファイターシリーズを題材に開発されたゲームアプリで、一応ジャンルは「カードアクションRPG」というピンとこない内容になっている。

簡単に言えば「ガチャでキャラを引き、その性能とシナジーに合った編成を組んでオートバトル(対戦)を行う」という内容。

原作が「技術が全て」だったなのに対し、本作はほぼオートなので逆のゲーム性になっている所ではあるが、管理人の様に「ストリートファイターは好きだったけどオジサンにはボチボチしんどいな」という人に向いているかもしれないですね。

進行具合に比例してオフライン放置している間に入る報酬も増すという、今流行りの放置ゲー要素もあり、育成満足度も高め。
また、上述した通り広告が一切ない為、変に広告カット課金が発生する事もない。このゲーム採算大丈夫なのかな?

「カードアクション」を謡っている事から分かる通り、各キャラの編成が非常に大事で、戦う前から9割方結果は決まっている…いやオートが優秀なのでもう10割決まっているといっていい。
一見使えないキャラも編成によっては使えるようになる所も面白い。(平行してLvを上げないと見えてこないので実際は大変だが…)

絵柄が少しT国チックなのが残念。

育成要素は「Lv、同じキャラを重ねての強化、装備、戦意、車…」と、やる事は多いという意味では飽きがこない。
また、どういうワケか倉庫番などパズルっぽいミニゲームも多い。(これらはデイリーではなく一発モノの為、繰り返しやる必要はない)


一応ギルド要素もあり、どこかに所属した方が育成的にはお得になってます。
GvG的なモノはあまり無い為、会話しないとダメという雰囲気もなく、気軽に入るのもOKな造りは良いですね。

ガチャの排出率も比較的良心的なので、万人が遊びやすい作品だと思います。
ただストーリーを求めてる人にはソッコーで飽きる所ではあるかも…「これストリートファイターでやる必要ある?」という声も。
コツコツ育成して、編成の戦略性を楽しめる人向けだと思いますねヽ( '▽')ノ


ストリートファイターデュエル TOPページへ

TOPページへ
ページのトップへ戻る