ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

ガイラルディア 魔王と神話 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

★レトロチックでシンプル
  • ドラクエをプレイした人なら説明不要な程にシンプルな造りで遊びやすい。
  • レトロチックでファミコン世代になら刺さる内容になっている。
  • 変なバグはなく、ゲームバランスもやや難しめながら良く出来た丁寧な造り。
★完全無料
  • 課金要素がなく、最後まで遊べる。
  • そればかりか広告すらない。真の意味でフリーゲームRPGとなっている。
  • 続編以降は多少課金の必要があるとの事。

短所(Bad point)

★セーブデータが1個
  • ファミコンRPGですら3個はあるのが基本だったのが1個は少ないとも感じる。また「はじめから」ゲームスタートするとデータは消えてしまう。
  • 但し、だからこそワンタッチでいつでもどこでもセーブ出来るメリットがある。
  • ファミコンと違いデータが消える事も無いのでバックアップの必要も無いし、今のご時世は兄弟間で複数のセーブデータを使う等もまず無く、マルチエンディング方式というワケでもないので、実害は殆ど無い。
★ストーリー描写が少ない
  • ストーリーは「魔王が復活し人々は怯え始めた。とある国の王族3人が魔王討伐の旅に出る」というシンプルなモノ。
  • 道中は魔族幹部5人を倒したりといったイベントがあるが、倒しても断末魔を上げるのみでストーリー性は薄い。
  • とはいえドラクエ2なども似たようなモノではあった為、同じテイストにしている説もある。
  • 一応エンディングは続編に繋がる形となっている為、シリーズ全体としてみればストーリー性がある可能性はある(現状はまだ未プレイ)。

感想(Comment)

本作は古き良きRPGを思わせる完全無料RPGです。元々はガラケーのRPGだったのをスマホに起こしたものらしいです。それだけにシンプルで5.77MBというビックリするくらいに低容量なのが目を引きます。

作品的な特徴はもう一目瞭然で…


これもうドラクエ2だ!( °o°)
3人が最初から揃っているし、敵の長は邪教の大神官とかではなくシンプルに魔王であったりと違いは当然ありますが(*´ω`*)

道中は多くの街やダンジョンが存在し、広大な世界が広がっていますがストーリーは残念ながら「主人公たち3人が魔王を倒す為に冒険する」で終始し、道中コレといったイベントはありません。謎解きの類もないのでシンプルすぎるのは否定できませんね(?´ω`? )
なのでプレイ内容としては新しい町に着いてはそこを拠点に周辺で経験値とお金を稼ぎ、レベルと装備を充実させて次へ…という流れが主。しかしそれも含めてファミコンRPGっぽい!ドラクエ2とか貝獣物語がこんな感じだったなぁヽ(*'▽')ノ

ゲームバランスは個人的には良く出来ていると思います。「難しい」という声も多いようですがファミコンRPGより遥かにまともです。美味しい場所を見つけて籠り、効率良く強くなっていくのも昔から培ったRPGの醍醐味だと思いますねヽ(*'▽')ノ
ただその稼ぎ時間が作業的なのは否めませんね。メガテンシリーズみたいにオートバトル時は高速だったら良かったかも。拠点周辺なら遠慮なく全体魔法連発で効率よく倒せるので言うほど苦でもないんですけどね。全攻撃ボタンを使えば通常攻撃オンリーではありますがシンプルに戦闘を進める事も出来ます。

いつでもどこでも気軽にワンタッチセーブ出来るのも良いですね。オフラインでもプレイ可能なのでちょっとした空き時間で稼ぎも可能です。

そんなシンプルイズベストな本作のラスボスに対峙。緊張が走る瞬間だと思いきや…

いや優しすぎるだろw 何か吹いてしまった(*´▽`*)

それも自信の現れなのか、やたら強くてHPも高く、MPの枯渇という恐怖と戦いながら何とか撃破すると…。

何かピッコロ大魔王的に子供を遺したらしく不穏な終わり方…。次回作に続く。

何でも本作シリーズは2022年現在は「8」まで存在しており、更に「幻想、神話、転生」等の関連作もある模様。
個人的には本作は楽しめたので、次回作以降も順に遊んでみようかと思いますヽ(*'▽')ノ


ガイラルディア 魔王と神話 TOPページへ

TOPページへ
ページのトップへ戻る