ゲームの里

レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。
ONI3 黒の破壊神 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

全体的にクオリティup

 
  • 転身が可能になった上、前作の「補助術でお手軽に無敵化」といったバランスブレイカーな要素も無くなり、全体的にゲームバランスとクオリティが増している。

  • また、前後隊列要素が設けられ、「物理アタッカーでもあえて後衛からアイテムアタック」といった戦略も生まれている。

BGMが良い

 
  • 過去作も良曲はあったが、本作は特に多い。

  • 管理人が特に好きなのは「ボス戦、ラスボス戦、大陸フィールド、ラストダンジョン」の曲。

短所(Bad point)

エンカウント率高め

 
  • 歩数エンカシステムではなく、完全確率エンカ制を取っている模様で、ツイてない時は1歩エンカする事もザラ。

  • その一方で、エンカしたい時に限って100歩以上歩いても出ない。

  • 尚、本作にはトヘロス的なエンカ抑制要素は全く無い。逃走率も体感50%程度で、煩わしいと感じる人もいるかもしれない。

強力すぎる必殺の一撃

 
  • こちらが必殺の一撃を受けると、まず即死する程の強烈ダメージを負う。しかもそこら辺のザコでも一定確率で放ってくる。恐らく「攻撃力数倍で防御力無視」といった計算式だと思われるが、あまりにも理不尽な運ゲー要素である。

  • 1,2章の様に単独行動中だと必殺の一撃を受ける⇒全滅という悲しい出来事が何度も起こる。

  • 中盤のザコでもこの有様。本作では終盤でも体力400が良いトコ。耐えられるワケがない。

「防御」コマンドが全く役に立たない

 
  • 物理、術、全てのダメージを全く軽減していない。(体感です)

  • なにかしら軽減しているのかもしれないが、少なくとも従来よくある全ダメージ半減といった効果ではない模様。

  • この為、おのずと戦略性は狭まってしまっている。

余計なお世話のモザイク処理

 
  • 本作では場所移動の際、ウェイト部分でモザイク処理を行っている。「その場所を離れた」という雰囲気作りにはなっているかもしれないが、ゲームテンポは悪くなっている。

  • 敵を倒した時も溶けて無くなるようなモザイク処理を活用しているが、こちらは比較的テンポが良い。

  • 視覚的にはなかなか独創的な処理であり、当時のゲーム雑誌には画期的と謳われていたが、続編以降は採用していない所を見ると、評判は良く無かったのかもしれない。

感想(Comment)

GB-RPGの代表格である「ONIシリーズ」3作目。



当時の広告でのキャッチコピーは
「その血脈は絶える事を知らない…」「隠忍、三度目覚める…」
相談コマンドや変身システムの復活等、システム面における進化も謳っており、当時の僕も発売日が待ち遠しくて仕方なかったもんです(*'▽')

ゲームシステム面は前作のシステムを基盤にブラッシュアップされており、欠点欄では色々書き並べはしたものの、当時のRPGではあるある的なモノばかりなので看過して良い類だとは思います。

ゴリ押し進行で行くと高難度ですが、隊列やアイテムアタック等で工夫すればどうにかなるように作られています。特にアイテムアタックが重要で、管理人は当時、4章でそれに気付き、2章の大天狗戦で「静那後衛疾風の太刀」は発想に至れず苦労しました(´Д`|||)

尚、前作にはなかった転身システムも復活しており、与えるダメージがまさに人間を辞めた数値になるのが爽快感を生んでいます。

やはりONIシリーズは転身してナンボ!ヽ('▽'*)ノ

ストーリー面では、これまでのONIシリーズから約300年後とする事で、良くも悪くもこれまでとは関わりがない新しい舞台を生み出している。これまで育んできたONIをフイにしている感もありますが、後の「ONI5」でクロスオーバーするので、良しとしましょう(´▽`)
また、ドラクエ4の様にオムニバス形式にする事で、各キャラを立てる事に成功している。1章の主人公が敵側の幹部クラスに闇堕ちする様は、あまり見られない流れで良かったと思います。しかし探女とは結局なんだったのか?

300年前と言っているので1,2の時代。もしや1のラスボス「妲己」の生まれ変わり? 常葉丸は天地丸か高野丸の遠い子孫で、恨みを買っているという事なのかな?この後「我が神」である黒の女神を復活させるが、妲己はそんな女神を崇めるキャラだったかな…?
黒の女神もいきなり復活させられたと思えばフルボッコにされ、かつての夫に怒られて可哀そうなキャラだったとも思う( ̄▽ ̄;) その後、黒の神と一緒になったという事で、一応ハッピーエンドだったのかな。

あと、ストーリーには全く関係しませんが、開発スタッフとおぼしき村人や、ユニークな村人が多いのは個人的には面白い要素でした(^o^)


ONI3 黒の破壊神 TOPページへ

TOPページへ

ページのトップへ戻る