ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

メギド72 / 攻略のコツ
更新日:2019.1.8

基本・攻略のコツ

リセマラで便利なメギドを揃える メインクエストを進めて仲間を増やす
メギド名 特長/備考
クロケル スキルで後列のゲージ+1。非常に打たれ弱い為、オーブで補強すると良い。
ガープ
(ロノウェ)
庇う役。単独前衛でもある為、敵側にトルーパーがいなければ庇わなくてもこのキャラに攻撃が集中する。
マルバス
(リーダー)
奥義で全体回復&防御力上昇が可能で、劣勢を一気に覆せる。毎ターンゲージ+1特性を持つ為、放っておいても4ターン目には奥義が撃てる様になるのもウリ。リーダーに据える事で回復量が増し、庇う役にリジェネを付与出来る。
フォラス スキルでアタッカー(マルコシアス)のアタックによる与ダメ2倍効果を付与する(奥義は1.5倍)。覚醒スキルで攻撃対象全体化の付与も可能な為、敵数が多くても一掃出来る。むしろ全体化が本体。絶対に加入させたい。ゲージが5と高めな事がネックだがクロケルを入れる事で現実味が増す。Rオーブ「帯電獣」を装備させる事でマルコシアスに連続で奥義を撃たせる事も可能。
マルコシアス フォラスからアタック2倍・全体攻撃効果を貰って敵を一掃する。悪魔系に対して与ダメ2倍特性を持つ事もメリット。
進化材料を集めてパーティを強化する 金稼ぎとレベルアップを行う ショップをフル活用する イベントは出来る限り攻略する 低級材料を予め大量入手しておく オススメメギド
どんなメギドも相手に合わせて役立てるシーンはあるが、特に汎用性が高いメギドを紹介。
名前 特徴
シャックス [シナリオ加入]スキルが単体攻撃+感電付与。火力面は期待出来ないがスキルが強いボスに対しては対策手段となりえる。
ガープ [シナリオ加入]庇うキャラの筆頭。一定確率で眩暈付与の反撃を行える他、専用オーブで防御力に比例して強力な単体ダメージを与えられる。
マルコシアス [シナリオ加入]スキルでフォトン数減少、奥義で強力な単体ダメージ(フォトン破壊付)を持つ、安定的なアタッカー。
ベリアル [シナリオ加入]点穴&固定砲台能力で強力な固定ダメージを与える。点穴を溜めるのにターン数がかかる事と、育成材料集めが大変な事がネック。
アスモデウス [シナリオ加入]単純に火力が高く、火属性奥義は突風等も加味すると6桁ダメージを叩きだす。ベリアル同様育成が大変なのがネック。
クロケル スキルで後列のゲージ+1。ワントップ戦法を行う場合はゲージ溜めが捗る。非常に打たれ弱いのがネック。
マルバス 回復役の筆頭。奥義で全体回復&防御力上昇が可能な上、毎ターンゲージ+1特性を持つので奥義を撃ちやすい。
フォラス 支援キャラの筆頭。スキルでアタック強化付与、覚醒スキルで対象全体化付与、さらにオーブの使用可能ターン-1を持つ。
アンドロマリウス こちらはスキル強化付与が可能。HPも意外と高め。スキル強化自体はオーブでも可能だが開始早々に付与出来るのは彼女だけ。
ゼパル 攻撃回数最多で奥義によるスキル強化も可能。チャージ⇒スキル⇒アタックと積む事で通算16回攻撃が可能。威力倍率が低いので硬い相手程腐るがテコ入れは色々可能。
ネルガル マスエフェクトに防御力無視があり、上述のゼパル等と強力なシナジーがある。自身も40%庇う&カウンターが可能だが、戦力的には微妙。
ニバス スキルが単体4回(最大)攻撃。フォラスの全体化+アンドロマリウス等のスキル強化付与で高LVの団体も瞬時に蒸発する。イベント周回も捗る。
アムドゥスキアス [汎用性低め]味方単体にダメージ無効化バリア2回分を付与可能。万能とは言い難いが高難度ボスでは必須級。
ナベリウス [汎用性低め]スキルで列攻撃×2。また、オーブ使用ターン-1特性を持つ。中級相手のイベント周回で役立つ。

他、詳細な攻略についてはメギド72 攻略wikiがお勧めです。

メギド72 TOPページへ


TOPページへ
ページのトップへ戻る