ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

ローカルディア・クロニクル さいたま市RPG / 紹介

コンテンツ

作品情報

タイトル
ジャンル RPG

配信日

2016/5/3

提供元

有限会社井桁屋

販売元

コナミ

価格

基本プレイ無料 / 課金要素有り

再開方式

セーブデータ×1(オートセーブ方式)

ポイント

  • ドラクエ風の王道RPG。
  • 王道良質ファンタジーストーリー。
  • 埼玉成分は固有名詞のみ。
  • 女は強し!
  • 現実の埼玉市10区内でGPS通信を行うとアイテム入手可能。

●あらすじ(公式ページより)

10の国で構成された世界。200年という長きにわたり、平和な時代が続き、豊かな生活に慣れた人々は、少しずつ歴史や伝統を忘れていった。しかし、穏やかだったモンスターたちが少しずつ凶暴化していき、世界にはさまざまな異変が起こるようになった。
その事態を重く見たラージシュライン大神殿の神官は、聖霊の巫女・ルーシェに異変の調査を命じる。そして北方の国で、少女は少年に出会った。


●ゲーム内容

ファミコン時代の様なレトロ風ファンタジーRPGで、ストーリーに重きを置いた内容となっている。課金要素として、キャラの成長率upやアビリティの解放等があるが、無課金でもかなり歯ごたえのあるRPGとして楽しむ事が出来る。
メインキャラには声優により声があてられており、上質なキャラクターグラフィックも相まってストーリー性を向上させている。声は任意ダウンロードでON/OFF切り替え可能。

本作は「地方創生RPG」をコンセプトに制作されており、埼玉市の各施設や観光地に行ってGPS通信を行うとゲーム内アイテムが貰えたり、現実で使えるクーポンが貰える等の仕組みを設けている。地名に埼玉が絡んでいるが、ストーリーについては市外のプレイヤーにも考慮し、ローカルネタは避けて作られている為、万人が等しく楽しめる。
古き良きレトロ風RPGがやりたい、良いストーリーのRPGをやりたい、と思う人には是非オススメしたい作品。


TOPページへ
ページのトップへ戻る