top

●グランブルーファンタジー / 紹介

タイトル
グランブルーファンタジー
タイトル
ジャンル
RPG
配信日
2014年3月10日(ブラウザ版)
2014年5月1日(Google chrome版)
開発元
Cygames
価格
基本プレイ無料 / 課金要素有り
対応OS
スマートフォン(mobage)
iOS / Android
ポイント
PCブラウザでも遊べる(むしろPCのが速い)
シンプルかつ奥深い戦闘システム
スマホゲーながらしっかりしたストーリー
週単位でイベント開催
ほぼ毎日5コマ漫画配信
奥深く、ハマる程に時間がかかる
公式サイト

攻略のコツ
レビュー(ネタバレ注意)


●ストーリー(公式ページより)

大地が雲海を漂う、神に見捨てられし空の世界。
遥かな昔、《星の民》が圧倒的な力で世界をその手中に収めたが、空の民の抗戦に姿を消し、世界は再び安寧を謳歌していた。
神秘を奉る島《ザンクティンゼル》。そこには、失踪した父の便りを手に、約束の地へと旅立とうとする主人公がいた。
唯一の家族、羽根トカゲのビィが止めるのも聞かず歩み出そうとしたその時、孤島は炎に包まれた。
新興国家《エルステ帝国》の軍艦が空を埋め尽くし、惨禍に飲まれる村で主人公は謎の少女、ルリアと出会う。
ふたりの邂逅に、星に堕とされし竜はついに目覚め、歓喜の咆吼を上げるのだった。


騎空艇を駆って旅をする「騎空士」として空の果てを目指した父。そして追うようにして旅に出る事になった主人公は、
多くの仲間と出会いながら団長として数々の島を渡っては冒険し、成長していく物語となっている。


●ゲーム概要

ゲームシステムそのものは体力ゲージを消費してクエストを攻略していく、スマホゲームとしてはポピュラーなタイプ
しかしちゃんとメインストーリーが有り、戦闘システムも良好、魅力あるキャラ達と、全体的に高クオリティな作品となっている。
ストーリー1 ストーリー2 ストーリー3
MAPに出現するクエストをクリアして行く事でストーリーが展開していく。内容も伏線を上手く張ってあったりと
なかなか面白い。
(さらにメインストーリーには関係しない「サブクエスト」や、各キャラ毎に焦点を当てた「フェイトエピソード」等、数多くのストーリーがある)
戦闘自体はかなりシンプルな
ターン制バトルの為、誰でも入り易くかつ奥深い造りとなっている。

尚、通常のRPG同様、戦闘準備としてパーティ編成を行うがこれも奥深い。
1 2 3
パーティは主人公+3人の4人編成を主体とし、強さは勿論の事、アビリティ(技)や属性の違いがある為、安易に強弱で測れない。
また、武器は10個装備出来る(多い!)。これらのトータルでHPと攻撃力が決まるが、それ以外にも属性やスキル(付加効果)がある為、これまた単純な強弱で語れない。
さらに召喚獣を5つまで装備可能で、武器同様ステータス上昇を兼ねつつも、戦闘中に召喚する事で数々の良効果を現してくれる。

等々、パーティの強さを高める為の要素が多く、最強を目指すにはやる事てんこもりの奥深さがある。
ただいずれも根はシンプルで、そこまで難しく考えなくても
メインストーリーは攻略出来てしまう難易度となっている。

「シンプルなゲームが多いスマホゲーム」の枠を越えた、ヘビーゲーマーでも納得の懐の深い作品と言える。
ゲーマーを名乗る人には特にオススメしたい作品です。


TOPページへ