top

●シャドウバース / 紹介

タイトル
シャドウバース
OP
ジャンル
カードゲーム
配信日
2016年6月17日
開発元
Cygames
価格
基本プレイ無料 / 課金要素有り
対応OS
iOS(App Store)
Android(Google Play)
PC(DMM GAMES, Steam)
ポイント
クオリティの高い対人カードゲーム
選択キャラ(7人)によって使用可能カードが変わる。
キャラ毎にストーリー有り
カードを売却⇒カード購入が可能
スマホだけでなく、PC版もある。(データ共有可)
公式サイト

攻略のコツ
レビュー(ネタバレ注意)


●ゲーム概要

Cygamesが送るオンラインカードゲーム。
リリースから9日間でダウンロード200万人を突破したとの事で、なかなか好調だった事が伺えるタイトル。
キャラクターは同社の「進撃のバハムート」や「グランブルーファンタジー」の人物が一部登場する事が特徴。

本作では下図の全7キャラの内1人を選択するが、そのキャラによって使えるカード(タイプ)が全く異なる仕組みとなっている。
(例えば「エルフ」を選択した場合は「エルフ」か「ニュートラル」のカードしか使えず、「ウィッチ」や「ヴァンパイア」といった別種カードは使用不可)
キャラ
これにより、キャラ選択の時点でデッキの特色はある程度決定する内容となっている。
キャラのビジュアルで選ぶも良し、好きな勝ち方をイメージして決めるも良し、選択の幅がある作品となっている。

あと、カードゲームと言えばお金がかかるイメージがあるが、本作は任意にカードを売却してレッドエーテルに換え、それを使って別のカードを購入する事が可能。
OP1 O2
同じカードは3枚までしかデッキに入れられない為、それ以上にダブったカードはレッドエーテルに換えて欲しいカードを買うといった事も出来る。
これにより、何か一人のキャラデッキに絞って他のキャラカードは全て売却といった無課金プレイを楽しむ事も可能。

そうしてデッキを組んだ後はいよいよオンラインバトル。
プレイヤー毎に「BP」という数値が設定されており、勝利すると上昇、敗北すると下降する、いわゆるこのカードゲームの強さの指標を表している。(最初は当然皆ゼロ)
そのBPの近い人から対戦相手として選出され、技量の近い人とのバトルが楽しめる仕組みとなっている。
OP3 O4
勝利し続けるとランクアップされ、より強い人とのバトルが行える様になる。
勝ち続けて目指せマスターランク!(BP50000)


TOPページへ