top

●スーパーロボット大戦OE - 攻略のコツ


基本 (特に留意しておきたい事項)
●従来のスパロボに比べ、殆ど別ゲーと言って良い程の違いがある。詳細な違いは後述
●全ミッションをダウンロードすると容量は1.7GBになるらしい。SDカードの容量は確保しておこう。
●本作は連続ミッションがあり、二軍クラスのユニットも役立つ事が多い。殆どの機体を3段階程改造しておくとサクサク進める。
●LV差補正があり、敵より10LV程低いと当たらない避けられないになるので注意。
●飛行状態は地上にいる時に比べて命中+10%、回避+5%になっている。ENに余裕がある時は飛ぶのも良い。


攻略のコツ
●全てのユニットが支援攻撃・支援防御を1ターンにつき1回ずつ使用可能。その為固まって進軍すると良い。
●複数のユニットで敵を囲むと包囲補正が掛かり、命中率と威力がUPする。例え補給役であっても敵の隣に置くだけで役に立てる。(逆に囲まれると酷い事になる)

●武器は3段階改造毎に特性の効果がUPする。これを目安に一気に上げると良いだろう。(例外として10段階目もUPする)
●武器以外のステータスの改造値が計5段階になる毎に(ストレインフィールド等の)機体特性LVがUPする。これも意識して上げると良いだろう。
●一章後半から一部のリアルロボットは作品別にグループ化が行われる。より使い易くなるが複座機と違い戦闘によるSP回復はメインユニットにしかされないので注意。
●前述の理由により、リアルロボットよりも特機の方が活用しやすい。
●敵よりもLVが低いユニットは命中率・回避率・与ダメージ・被ダメージが悪化する。
●上述の仕様の為、LVが低くなりがちなユニットは度々過去のミッション等でLV上げをしてやる必要性がある。


従来スパロボとの主な違い一覧

移動について
 

これまでの様なマス単位で無く、ドット単位で移動する様になった。
 

細かい陣形配置等が可能になった。反面思った所になかなか止まれなかったり、他のユニットが邪魔で待機出来なかったりする事も。


機体サイズがMAP上でも反映される様になった。戦艦クラスになるとデカすぎて待機出来る場所が限られる。

精神コマンドについて


戦闘やターンエンド時にSPが少しずつ回復するようになった。代わりに出撃時の精神ポイントは最大値の2割程になった。


精神コマンドに1〜3のレベル分けがされるようになった。高LVほど消費SPと効果が大きい。


LV分けされた事もあり、効果も殆ど変わっている(例:必中LV1は命中+30%、閃きLV1は回避+30%)


支援系精神コマンド(信頼、激励等)に3〜7程の射程が設定されるようになった。


移動後と敵のターンも使用可能になった。

ステータスについて


パイロット能力は「攻撃」「防御」「命中」「回避」の4項目とシンプルになった。


機体性能である「装甲」は「防御」に、「運動性」は「回避」になり、同名パイロット能力との合計値が最終能力になる。


これまでの気力の最大値は150だったが、本作ではLVUPに伴って上昇するようになった。


これまであった所謂「弾数武器」が無くなり、全てEN消費型になった。


殆どの武装に特性が設けられた。これにより弱い武装でも利用価値が生まれた。

グループ出撃について


作品的に関わりのあるユニット同士で「グループ出撃」出来るようになった。(第四話から)


組む事が可能なのは特殊能力「グループ」を持つ機体のみ。(実質リアルロボットのみ)


「連携攻撃」の追加、ゲッター等のように精神コマンドの共用化が主なメリットとなっている。


スーパーロボットが優遇されている本作では、リアルロボットに対する救済的システムと言える。

その他、各種システムについて


一度クリアしたシナリオは何度でもプレイ可能


敵が素材アイテムを落とす。それをインターミッションで合成して強化パーツを作れるようになった。


補給装置が移動後に使用可能。さらに補給を受けても気力が減少しなくなった。(着艦でも減少しない)


資金とは別の「EC」という貨幣(?)概念が追加。強化パーツ作成や改造する際に資金と共に必要になる。


各種条件を満たすとプレイ履歴として保存され、ECが追加される様になった。(PS3のトロフィー的な要素)

各ユニット評価
(Ver1.05 第3章クリア時)
コネクト・フォースに入隊するユニット(改造出来る)
のみを登場順に表記。
管理人的に使い勝手を評価し、ランク(RK)付けを行っている。
緑ハッチングユニットはGR編成可能。
GR 参戦
時期
機体名 RK 強み 弱点・注意点

1章 エグザート
(主人公)
S ・飛行可能で回避力が高く、バリアまで持ち合わせる安定ユニット
・ウェーバーガンが「貫通」特性の為、見た目以上に威力が高い。
・「加速」「集中」「鉄壁」を持つ為、前線に投入しやすい
・3章でサブパイロットが増員。「追風」「感応」で支援まで可能に。
・バリア持ちとはいえ打たれ強くはない

DLC サイバスター
(マサキ)
S+ ・「エスケープ」「押出」のディスカッター、「貫通」のバニティリッパー等が強力。
・移動後に使える周囲型MAP兵器「サイフラッシュ」が強力かつ消費ENがたったの40
・本作最強クラス武装の「コスモノヴァ」が「バリア貫通」「対大型」と異常に強力
・DLC専用で200円必要(ただそれだけの性能は持ち併せている)
・一部のボスで戦闘前会話があるだけでイベントには一切参加しない
GR 1章 ガンダム
(アムロ)
B ・1章後半からは以下3機とGRを組める
・ビームサーベルの命中補正が+50%と高く、「エスケープ」特性持ち
・パイロットの能力が良く、「集中」持ちな為継戦能力は高い
・飛行不可で「加速」が無い(グループ出撃すれば有る)
・武装の威力が全体的に低く、対地形特性も無い。
1章 Gファイター
(セイラ)
A ・飛行ユニット&移動力7でパイロットがニュータイプ。
・補給装置持ちで対地・対宙武装を持つ
・補給役に徹する事でGR全体のLV上げが可能に。
・「集中」が無い為、思ったより避けない(アムロが使用可能)
・そこそこ避けるが被弾したら一撃で墜ちる危険性がある程脆い
1章 ガンキャノン
(カイ)
C ・サポートスキル持ちで射程5の武器がある為、支援ユニットとして最適。
・全ての武装が移動後に使える為、距離を測りながら前線に追従可能。
・飛行不可で「加速」が無い事から置いていかれる事もある
1章 ガンタンク
(ハヤト)
B ・120mmキャノンが高威力+対地特性な為、ボス戦も活躍できる。
・サポートスキル持ち
・移動力が低い上に飛行不可で「加速」が無い
・移動後は弱いボッブミサイルしか撃てない(対空特性ではあるが…)
GR 1章 イングラム1号機
(泉野明)
B ・ワイヤー捕縛で1ターンの間デバフが可能。(ボス戦で極めて便利)
・ワイヤーは反撃されない特性もある為、支援を混ぜる事で敵を墜とす事も可能
・敵の気力を下げる「パトランプ」、与ダメUPの「警察官」スキルと独自のメリット有
・3章で香貫花が加わってからは強力な合体技が可能になり、火力も出せる
・飛行不可で「加速」が無く、耐久力も無い為前線には出しにくい。
・単機での攻撃力が本作最低クラス
・適正が地上のみな為、宇宙は出撃すら出来ない
1章 イングラム2号機
(太田功)
C ・1号機と基本は同じ。ワイヤーが無く、ライアットガン(対空特性)がある。
・GRを組んでからは「気合」役に徹すると吉。
・同上
・回避ステータスが絶望的。原作通り避ける気が無いのだろう
3章 零式
(香貫花)
B+ ・最強技「貫手」の威力が比較的高く、ショック&貫通持ち
・ジャミング持ちな為、前線にいるだけで支援役になれる
・本機が加入後、パトレイバーチームに強力な合体技が追加される
・ザコは本機、ボスは一号機(弱体化役)と使い分けが可能。
・貫手以外は低攻撃力な為、対中距離

1章 ライジンオー
(日向仁)
B ・移動後も使える射程5のライジンブーメランが便利(但し威力が低い)
・気力120から使える「合体」を行うとHP・ENが完全回復する為、継戦能力が高い。
・撃たれ弱い。頑強も無い為普通に吹っ飛ばされるのも注意
・合体後はEN消費が激しすぎる為、補給機とセットにしたい所。
GR 1章 ガンダムEz8
(シロー)
B ・強襲攻撃(対地特性)が強力。「熱血」も早期に覚える為、序盤のボス戦の要に。
・「鉄壁」持ちな為、前線で戦闘も可能。
・「指揮:防御命中」がある為、周囲のユニットを強化出来る。(但し微々たるもの)
・適正が地上のみな為、宇宙は出撃すら出来ない
1章 陸戦型ガンダム
(サンダースJr.)
B ・ミサイルランチャーが対地特性のMAP兵器。着弾型の為中衛からでも使いやすい。 ・同上
1章 陸戦型ガンダムG
(カレン)
C ・180mmキャノンが射程7を誇り、貫通属性を持つ為威力が高い。
・「集中」とサポートスキル持ち
・同上
1章 ホバートラック
(ミケル)
B+ ・修理&補給装置持ち。GRを組んでからはこれを活かしてLV上げが可能。
・MAP兵器「パッシブソナー」で複数の敵の命中&回避を-20%出来る
・同上
・武装は弱い為、戦闘は殆ど出来ない。

1章 真ゲッター
(號)
B ・丈夫で使いやすい武装を持ち、コンスタントに戦える
・ゲッター2は地下移動が可能な為、MAP次第ではショートカットも可能。
・特機としては武装の威力が低く、露払いが良い所
・LV17で感応を修得するがそれまでは当てにくい。

1章 マジンガーZ
(甲児)
B+ ・「加速」で前に出て、「根性」で自身を回復出来る。
・ロケットパンチがEN消費5で曲射、射程5で威力もそこそこと使いやすい。
・Ver1.02以降全体的に強化された。命中系強化パーツさえ付ければ穴はない。
・命中系精神コマンドが無い

1章 グレンラガン
(シモンorカミナ)
A ・武装が総じて便利。加えてシモンかカミナかで2種類のMAP兵器を持つ。
・螺旋力により攻撃力を底上げ可能。
・ヨーコが「必中」、ブータが「追風」が使える為、いかなる時もキメてくれる。
・地下移動が可能な為、MAP次第ではショートカットも可能。
・飛行不可(宇宙は可)
・「頑強」が無い

1章 ファイナルダンクーガ
(忍)
S ・「野生化」により攻撃力を大きく底上げ可能
・使い勝手の良い武装、そしてボスキラーに便利な「ファイナル断空光牙剣」を持つ
・「熱血、幸運、追風、集中、閃き、必中」等、欲しい精神コマンドを殆ど兼ね備える
・EN消費が大きく、補給ユニットの追従が必要
・強みの殆どは「野生化」にある為、早くに発動出来る準備作りが必要
・デカすぎてジャマな時も…

1章 ケロロロボmk-
(ケロロ)
C+ ・ガンダムに似た運用法だが、避けるよりは耐えるタイプ。命中補正は高め。
・変形すると逆に避けて撃つタイプになる。
・2章後半で追加武装「パワード夏美」追加。地味だが本機最強で使い勝手は良い。
・「不屈」「気合」と微妙な精神ラインナップ
・避けるタイプでは無い為「ケロン人」スキルが宝の持ち腐れ

DLC
2章
リアルPGガンダム
(ケロロ)
C ・8章パックを購入した場合は最初から運用可能
・見た目と武装がガンダムそっくりだが、防御に特化している。
・武装の命中補正がビームサーベル以外微妙

1章 強化型レイズナー
(エイジ)
A ・「加速」「集中」を持ち、前線に投入しやすい
・使い勝手の良い武装と高威力のV-MAXを持つ為、あらゆる場面で活躍できる。
・利便性の高い「連続突破特性」を持つV-MAXでザコを一掃可能
・高い移動力で前に出すぎて囲まれる事に注意。
GR 1章 VF-25Fメサイア
(アルト)
A ・以下の2機とGRを組める
・「集中」持ちで「エスケープ」特性を持つホーミングミサイルが便利。
・ISCマニューバーが「貫通」特性持ちで威力が高い為、ボス戦でも活躍できる。
・ホーミングミサイルの消費ENが15と高め
・耐久性は最低クラス
2章 VF-25Fメサイア・SP
(アルト)
A ・ノーマル版メサイアの完全上位互換 ・宇宙MAPでしか出撃出来ない
・2章は殆ど地上MAPな為、参戦して早々日の目を見ない事に…
1章 VF-25Gメサイア
(ミシェル)
B ・スナイパーライフル(精密射撃)が高威力で命中補正+80%を誇る
・「激励」が使える
・「集中」も「加速」もない
(GR化すれば使えるが、それはそれでアルトがSP切れを起こす)
1章 RVF-25メサイア
(ルカ)
B+ ・自身を中心に射程5以内の敵全ての命中・回避を下げる「ジャミング」能力が便利。
・補給装置持ち
・2章後半で追加武装「ゴースト」が追加。移動後使用可能&射程2〜6と強力
・同上
・戦闘力は高くない。ジャミング役と割り切ろう。

1章 ゴーショーグン
(真吾)
A+ ・「頑強」「無頼」、そして精神「鉄壁」で今作最硬の守護神として活躍できる。
・攻防一体のゴーサーベル。貫通特性を持つ高威力のゴースティックが便利。
・扇状広範囲で高威力のMAP兵器を持つ
・LV20程で必中を覚えるが、それまでは当てにくい。
・デカすぎてジャマな時も…
GR 2章 シールドライガー
(バン)
B+ ・パイロットが最大3人(合体時)の為、精神コマンドが多用に使える ・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
2章 コマンドウルフ
(アーバイン)
A ・パイロット能力が高く、「精密射撃」「見切り」まで持ち併せている
・ロングレンジライフルが移動後も使えて長射程と使い勝手が良い
・アーバインスペシャルは対地特性も持つ便利な最強技
・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
・主力武器のロングレンジキャノンの消費ENが20と地味に高い
2章 グスタフMS
(ムンベイ)
A+ ・修理&補給装置持ちの為、GR全体のLVUPも図れる
・「ゾイドコア」「重装甲」持ちの為、ヘタな支援機よりは打たれ強い
・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
・武装は全くアテにならない

2章 紅蓮弐式
(カレン)
B+ ・ザコには呂号乙型特斬刀、ボスには輻射波動機構と、リアルながら攻撃面で強力
・移動力が6と高め
・地上特性オンリー
・2章現在ではGR化は出来ない為、単独で出る事になる

2章 ゴッドガンダム
(ドモン)
B ・ハイパーモードでステータス向上&武装追加
・ゴッドフィンガーと石破天驚拳は特機並みの威力を持つ
・「集中」「必中」といった命中向上系コマンドが無い
・ノーマルモードはお世辞にも強いとは言えない

2章 リューナイト・ゼファー
(アデュー)
A ・気力120以上で行えるクラスチェンジでHP・ENを完全回復可能(後述の2体も可能)
・クラスチェンジ前は中距離で威力の高いクラッシュドーン連発が主になる
・メテオザッパーは対大型な上、威力は断空光牙剣並みとボスキラーとして活躍出来る
・命中系の精神コマンドが無い
(とはいえ「騎士道」スキルにより命中率はUP可能)

2章 リューメイジ・マジドーラ
(パッフィー)
B+ ・ロングレンジかつ移動後も使えて威力もそこそこある「ホノオン」が便利
・フルムの特性「フリーズ」で敵のステータスを1ターン下げられる
・サブパイロットが「根性」を使える為、意外と打たれ強い
・ちなみに、クラスチェンジ後に追加されるMAP兵器を行うとカットインが2枚入る
・特になし

2章 ダークナイト・シュテル
(ガルデン)
A ・「集中」持ちで広範囲で強力な武装も持ち併せている。対ザコならゼファー以上。
・クラスチェンジ後はライダースソードでボス戦でも活躍できる
・防御値が意外に低い(マジドーラ並)

2章 キングスカッシャー
(ラムネス)
B ・シールドブーメランが便利。ザコをバンバン倒してくれる
・キングスカッシャーハリケーンが「貫通」付きの為高威力
・現状劣化ゼファー的な性能…今後に期待?

2章 ハルク砲艦アックスボンバー号
(ココア)
A+ ・全地形適応、周囲支援能力、支援コマンド持ちパイロット3人、修理補給持ち。
・スキル「ココアの計算」により、周囲ユニットの命中・回避がUP
・武装は全くアテにならない
GR 2章 スコープドッグTC・RS
(キリコ)
B+ ・「無頼」持ちな為、囲まれても平気で戦う事が出来る
・「エスケープ」特性を持つヘビィマシンガンで安定して戦える
・アサルトコンバットが「バリア貫通」「対大型」な為、ボスキラーも可能
・機体サイズは最小のSS。食らったら致命傷は免れないので注意
・異能生存体スキルはこれまでのシリーズに比べて効果が緩い
2章 スコープドッグTC・RS
(グレゴルー)
B ・ショルダーミサイルポッドが「対地」の着弾型MAP兵器
・指揮能力がある
・エスケープやガード系の武器特性が一切無い
2章 スコープドッグTC・RS
(ムーザ)
C ・修理、サポートスキル持ち。修理を活用する事により、GR全体のLVUPを図れる。
・ガードスキルで「不屈」持ちと防御に秀でている
・攻撃面は絶望的
2章 スコープドッグTC・RS
(バイマン)
C ・補給持ち。これでGR全体のLVUPを図れる。
・攻撃力の高い武装、「精密射撃」持ちと攻撃面でも秀でている
・防御面は絶望的

3章 ライガー
(剣)
B ・三段階に変身可能な為、継戦能力は高い。(変身する度に完全回復)
・最終形態の最強技は貫通特性の為、ボスキラーとしてもイケる。
・意外に宇宙適正持ち
・サンダーライガーまでは微妙な火力。

3章 ガンバルガー
(虎太郎)
B ・Ver1.03から強化されている。
・EN消費ゼロの武装が二つあり、かつ長射程の為継戦能力は高い。
・合体後は対近距離向けになる。
・最強技は「対大型」だが自身が2Lサイズの為活用は難しい
GR 3章 NT-1アレックス B+ ・移動後に使用可能な扇状MAP兵器が便利(対小型特性)
・サポートスキルと節約スキルを持つ為、遠慮なくフル活用しやすい
・必殺技の威力が高めでリアルロボットの枠を超えた威力を叩き出せる
・強化パーツは5つ付けられる
・GR可能とはいえ二体の為、微妙という印象を拭えない
3章 ザク恐 C ・爆弾設置という特殊アクションが可能
・爆弾自体にも包囲判定がある
・事情によりジオンと敵対するミッションは出撃出来ない

3章 ゴウザウラー B ・5人乗りで精神コマンドを潤沢に使い易い
・合体すると「頑強」が付き、特機らしい運用が可能になる。
・ザウラー・キング・フィニッシュは「バリア貫通」「対地」付きで強力
・合体するとシールドが無くなる(代わりに頑強が付く)
・武装の特性が全体的に乏しい

3章 グリフォン
(バド)
B ・「カノン砲」は対大型、対空を併せ持ち、最強技はバリア貫通持ち。
・Ver1.02以降全体的に強化されている。
・適正が地上のみな為、宇宙は出撃すら出来ない
・パイロットは一人の為、ダンクーガ等と比べると中途半端

3章 Zガンダム
(カミーユ)
C+ ・スキル「ニュータイプ」と「バイオセンサー」で無双しやすい ・性能は悪くないが、GR不可の為単純に微妙なユニットとなっている
・「エスケープ」武装が射程1のビームサーベルの為、押し出しが怖い
・火力が足りない。今後のイベント次第か?

3章 百式
(クワトロ)
C ・スキル「ニュータイプ」で前線でも安心して戦える ・同上

3章 ガンダムエクシア
(刹那)
A ・スキル「イノベイター」でSP回復力UPする為、精神コマンドをガンガン使える
・必殺技「トランザム発動」が強力かつEN40と低めの為使い易い
・トランザム発動使用可能になるまでは中距離武器の威力が乏しい

3章 ウイングガンダムゼロ
(ヒイロ)
A+ ・MAP兵器「ローリングバスターライフル」が移動後に使えるので便利
・機体能力「ゼロシステム」で全ステータスUP可能
・最強技が「バリア貫通」「ロックオン」付きの為、ボスキラーとしても運用可能
・意外に回避が低く、「エスケープ」武装もない。
・命中UP系精神コマンドを持たない為、テコ入れが必要

3章 ブレードライガー
(バン)
C ・最大射程が4と短く、シールドライガーに比べてザコ戦が難しくなっている
・3章ラストで習得する「ストライクブレードアタック」が超強力
・シールドライガーと違い、GR不可

3章 ガウェイン
(ゼロ)
A ・ドルイドシステムで広範囲の敵を弱体化出来る
・C.C.が持つ「脱力」が強力。ボスを弱体化する手段として是非
・やや撃たれ弱い(とはいえゼロの精神コマンドに「鉄壁」はある)
・移動後に出来る武装が限られ、結局ドルイド役になりがち

3章 ランスロット
(スザク)
B ・スキル「ギアスの呪い」が攻撃・命中UPに加え、完全回避と強力
・「ヴァリス」が貫通特性付きの為、威力を出しやすい
・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
・ザコ無双はし易いがボスキラーとしては微妙
GR DLC アイアンコングMk-
(シュバルツ)
B+ ・EN無消費のアイアンハンマーナックルが「押出」も付いていて強力
・移動後も発射可能の「ビームキャノン」の威力が高い
・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
・DLC追加ミッション「夜鷹の夢」をクリアしないと参戦しない
DLC レッドホーン
(ロッソ)
B+ ・EN無消費のクラッシャーホーンが「押投」も付いていて強力
・対ゾイド3連装リニアキャノンが「対大型」でボスキラーも狙える
・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
・DLC追加ミッション「夜鷹の夢」をクリアしないと参戦しない
DLC レドラー
(ヴィオーラ)
B+ ・高い回避と移動力を活かし、前に出てから他に代わるという運用が可能 ・地上専用の為、宇宙MAPは出撃すら出来ない
・DLC追加ミッション「夜鷹の夢」をクリアしないと参戦しない



スーパーロボット大戦OE TOPへ

TOPページへ