ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

リトルウィッチパルフェ 黒猫魔法店物語 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ リトルウィッチパルフェ 黒猫魔法店物語
ジャンル アドベンチャー

発売日

2012/3/22

開発元

工画堂スタジオ

販売元

サイバーフロント

価格

通常版:6090円(税込)
限定版:8190円(税込)

限定版特典

ブックレット:黒猫魔法店再建記録
サウンドトラック&Webラジオ特別編CD

レーティング

CERO:C(15歳以上対象)

ポイント

・原作である同名PCゲームをフルリメイク
・魔法世界での経営シミュレーションゲーム
・努力、友情、そして百合
・追加キャラのワルダーさんがカッコ良すぎ
原作でイケメンだった王子が人間のkzに変化

●あらすじ(説明書より)


●キャラ紹介(説明書より)


●ゲーム内容

1999年に発売された一般PCゲーム「リトルウィッチパルフェ」から13年の時を経てフルリメイクされた作品。材料を集めて魔法薬を作り、販売するという店舗経営を行いながら借金返済を行うアドベンチャーゲーム。
その借金返済に向けて店を経営しつつ、周りのキャラ達とのストーリーが展開され、攻略したキャラによってエンディングが異なるマルチエンディング方式を採用している。本作は主人公も主なキャラも女性な為、所謂「百合要素」となっている事が特徴。その手の話が好きな人は特にプレイをオススメしたい。
尚、原作(PC版)では当時無名だった人気声優をいち早く起用していたが(レネットはあの水樹奈々だった)今回は全て変更されている。とはいえイメージに沿った上手い声優を起用している為、心配するには当たらないと思われる。他、原作に比べてキャラクターとシナリオが追加(あるいは変更)されている為、原作をクリアした人でも楽しめる内容になっている。



TOPページへ
ページのトップへ戻る