top

●リトルウィッチパルフェ 黒猫魔法店物語 - 紹介

タイトル
リトルウィッチパルフェ
黒猫魔法店物語
リトルウィッチパルフェ
ジャンル
アドベンチャー
発売日
2012.3.22
開発元
工画堂スタジオ
発売元
サイバーフロント
価格
通常版6090円(税込)
限定版8190円(税込)
限定版同梱特典
ブックレット:黒猫魔法店再建記録
サウンドトラック&Webラジオ特別編CD
CERO
C(15歳以上対象)
キャラクターデザイン
藤原々々
シナリオ
竹内なおゆき
西川真音
北島夏
媒体
UMD(ダウンロード版有り)
インストール容量
81MB
セーブ容量
448KB
ポイント
・魔法世界での商売シミュレーションゲーム
・努力、友情、そして百合
・ワルダーさんカッコ良すぎ
原作に比べ、王子が人間のクズに変化

攻略&イベント表
裏技・小ネタ
レビュー(ネタバレ含む)


●あらすじ(説明書より)
あらすじ


●各キャラ説明(説明書より)
パルフェ サケマス
レネット ココット
フローレ シュワルツ
フィリス フェール


●ゲーム概要
1999年に発売したPCゲーム「リトルウィッチパルフェ」から13年の時を経てフルリメイクされた作品。

材料を集めて魔法薬を作り、販売するという店舗経営を行いながら借金返済を行うアドベンチャーゲーム。
(マリーのアトリエ等とほぼ同じ内容)

その借金返済にあたり、当然ストーリーが展開されるが、本作は所謂「百合要素」が設けられている。
アドベンチャーゲームとしてはよくある各キャラのマルチEND方式を採用している。(女性キャラとのENDは「百合展開」となる)
その手の話が好きな人は特にプレイをオススメしたい。

尚、原作(PC版)では当時無名だった人気声優をいち早く起用していたが(レネットはあの水樹奈々だった)今回は全て変更されている。
とはいえイメージに沿った上手い声優を起用している為、心配するには当たらないと思われる。

他、原作に比べてキャラクターとシナリオが追加(あるいは変更)されている為、原作をクリアした人でも楽しめる内容になっている。


 


TOPページへ