top

●スーパーロボット大戦V - 紹介

タイトル
スーパーロボット大戦V
スーパーロボット大戦V
ジャンル
戦略シミュレーション
発売日
2017.2.23
開発元

発売元
バンダイナムコエンターテインメント
価格
PS4通常版:8600円(税抜)
PSvita通常版:7600円(税抜)
PS4-PAE版(初回限定版):12600円(税抜)
PSvita-PAE版(初回限定版):11600円(税抜)
対象年齢
15才以上(CERO C)
初回特典内容
・スーパーロボット大戦Vクルセイド 特製プロモカード
・スペシャルスターターパック(資金10万、TacP1000、強化パーツ)
・スパロボVオリジナルテーマ
・ヒュッケバイン&グルンガストが序盤から使用可能

ポイント
・版権作品込みでならばPS4初のスパロボ
・スパロボ25周年記念作品
・25周年記念に伴い、ヒュッケバイン&グルンガストが参戦
・グレートマジンガーの発展型がオリジナル機体として初登場
・スパロボ初のプレミアムアニメソングエディション有り
・史上最易クラスのスパロボ
・スーパー戦艦大戦
・スパロボ史上最強のマジンガー2種が活躍
公式ページ

攻略のコツ
レビュー(ネタバレ注意)
   

●あらすじ(公式ページより)
史上初の全人類統一政体である地球連邦…。その誕生後、人類は生活の場を宇宙へと広げていった。

しかし、それは新たな闘争の歴史の始まりとも言えた。
「一年戦争」から始まるアースノイドとスペースノイドの戦いは「シャアの反乱」へと至り、さらに「空白の10年」と呼ばれる時代を生みだした。

そして、それから100年の時が過ぎ、「木星戦役」が終結した後……地球外知的生命体ガミラスの侵攻が本格的に始まった。
地球の軍勢は彼らを迎え撃つものの、劣勢に追い込まれてしまう。
ガミラスは冥王星に前線基地を築き、そこから発射される遊星爆弾によってスペースコロニー群と地球の都市は壊滅。
海は干上がり、大気は汚染され、多くの生命が失われた。

生き残った人々は地下シェルターへと逃げ延びたが、科学者達の出した結論によれば、人類滅亡までの猶予はおよそ1年…。

だが、その運命に抗おうとする者達がいた。


ガンダムの歴史があった後に「宇宙戦艦ヤマト」のストーリーが乗っかった様な世界観。
スパロボ史上最悪な地球環境からスタートし、今後のストーリーを盛り上げて行く。

●ゲーム概要
版権作品込みのスパロボとしては初のPS4作品。本作のみでストーリーが完結する単発タイプのスパロボとなっている。
キャッチコピーは「鋼の巨人達は、新たなる航海(Voyage)へ」。

今作は最もシンプルなシングルユニット制を導入し、第3次スパロボZにもあったシステムを多く採用して戦略性を高めている。
主な新システムは以下の通り。
スキルルート 部隊共通のTacP(タックポイント)を払い、パイロット用のスキルを生産し、任意のパイロットの強化が可能。(既存のスパロボにあったスキルパーツに近い)
プログラム生産はスキルツリー方式になっており、一部のスキルは順繰りに習得する必要がある。
Exアクション 第三次スパロボZにあった「タッグコマンド」に近いシステム。
以下の行動を起こした場合、それぞれの味方ユニットにExC(エキストラカウント)が貯まる。(最大10まで)
 ・敵ユニット撃墜
 ・メインパイロットがレベルアップ
 ・そのMAPでの総撃墜数が10の倍数を超える
それぞれの味方ユニットは行動前にエキストラカウントを消費し、Exアクションの発動が可能。各アクションの効果は以下の通り。
 ・ブーストダッシュ [ExC消費2、移動力+2、地形コスト無視、敵ユニットのスルーが可能になる]
 ・ダイレクトアタック [ExC消費2、一度だけ敵の防御能力(バリア、分身等)や特殊スキル(援護防御、ガード等)、サイズ差補正によるダメージ減少効果を無効化)]
 ・スマッシュヒット [ExC消費3、1ターンの間、必ずクリティカル(ダメ1.25倍)発動。熱血・魂とも重複する]
 ・マルチアクション [ExC消費3、次の攻撃で敵を撃墜した場合、再行動が可能。撃墜出来なかった場合は効果消失、攻撃以外のアクションでは効果を失わない]
Exオーダー 戦艦専用のExアクション。
 ・緊急回収 [ExC消費1、周囲8マスの味方(戦艦除く)1体を戦艦に回収する]
 ・気力上昇 [ExC消費2、周囲4マス以内にいる味方1体を指定し、気力+10]
 ・ExC上昇 [ExC消費3、
周囲4マス以内にいる味方1体を指定し、ExC+2]
 ・行動回復 [ExC消費5、
周囲5マス以内にいる行動済みの味方1体を指定し、行動回数を回復させる]
ファクトリー インターミッションで行えるコマンド。TACカスタマイズにてTacPを払う事で部隊全体に良効果を及ぼす効果を解放可能。
第三次スパロボZにあったZクリスタルグレードアップに近い。

尚、今回参戦する作品は以下の通り(★はスパロボ新参戦作品)
 ・無敵超人ザンボット3
 ・無敵鋼人ダイターン3
 ・機動戦士Zガンダム
 ・機動戦士ガンダムZZ
 ・機動戦士ガンダム 逆襲のシャア
 ・機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ★
 ・機動戦士クロスボーン・ガンダム
 ・機動戦士クロスボーン・ガンダム スカルハート★
 ・機動戦士クロスボーン・ガンダム 鋼鉄の7人
 ・機動戦士ガンダムSEED DESTINY
 ・劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
 ・機動戦士ガンダムUC
 ・勇者特急マイトガイン★
 ・劇場版 機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-
 ・真(チェンジ!!)ゲッターロボ 世界最後の日
 ・真マジンガー 衝撃! Z編
 ・真マジンガーZERO vs 暗黒大将軍
 ・フルメタル・パニック!
 ・フルメタル・パニック? ふもっふ
 ・フルメタル・パニック! The Second Raid
 ・フルメタル・パニック! (原作小説版)
 ・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序
 ・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破
 ・ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
 ・宇宙戦艦ヤマト2199★
 ・クロスアンジュ 天使と竜の輪舞


比較的新しい作品が多く、若者をターゲットに据えた様な作品群となっている。それでいてマイトガインや宇宙戦艦ヤマト等、高齢層も楽しめる内容。
これに加え、スパロボオリジナルでマジンエンペラーG(グレートマジンガーの上位機体)が登場。さらにスパロボ25周年を記念して、ヒュッケバインとグルンガストが参戦する。
会話シーンではスパロボX-Ω同様にバストアップ形式を採用しており、キャラクター像を捉え易くなっている。

1 2 3
4 5 6

TOPページへ