ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

メタルギアライジング リベンジェンス / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ メタルギアライジング リベンジェンス
ジャンル アクション

発売日

2013/2/21

開発元

プラチナゲームズ

販売元

コナミ

価格

6980円(税込)

インストール容量

2300MB(必須)

レーティング

CERO:D(17歳以上対象)

初回特典
  • サイボーグ忍者プロダクトコード

ポイント

  • メタルギアソリッド4から数年後が舞台
  • 爽快感溢れるアクション
  • 衝撃のラスボス

●あらすじ(パッケージより)

情報統制の終焉はサイボーグ技術を急速に普及させ、新たな火種として世界へを拡散した。 護衛対象の要人を殺害され、自らも深手を負った”雷電”は、敵の言葉に導かれるように再び戦いへと赴く―――。
メタルギアシリーズの血を受け継ぎ、刀による近接戦闘に焦点を当てた”自由切断”アクション見参!


●ゲーム内容

メタルギアシリーズの外伝で、同シリーズ2の主人公だった「雷電」が再度主人公に据えられたアクションゲーム。キャッチコピーは「メタルギアが、キレた。」
サイボーグが主流になった近未来的な世界観で、刀一本で強大な敵組織と華麗に戦う。多くのオブジェを切断可能な”自由切断”、敵のエネルギー源を奪って回復する”斬奪”等、オリジナリティ溢れるアクションゲームです。PS3ならではの滑らかな動きが特徴。
メタルギアシリーズは敵に見つからないよう隠れながら侵入していく「スニーキングミッション」が主だったのに対し、こちらは倒して進むのが主になっている。見えない所からコッソリ近づいて、敵を一撃の元に倒す『ニンジャキル』も可能。
攻撃方法も従来では数々の兵器を使って遠距離攻撃していたのが、今作では刀による近接攻撃が主流となっており、アクションゲームの持つ爽快さを追求している。殆どのオブジェを自由に斬って進めたり、敵兵士を切り裂いてエネルギー原を奪う”斬奪”といった新しい楽しみもある。
グラフィック面もかなりのクオリティを持っており、アクションパート・イベントパート共に「これって映画!?」と思う程の緻密さを持っている良作。



TOPページへ
ページのトップへ戻る