ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

ガンダムブレイカー3 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

没個性からの脱却

 
  • 前作は強さを求めると「頭はハイメガ撃てるZZで、ボディは月光蝶が撃てる∀」という様に、皆が似た様な機体になってしまっていたが、本作では固有能力の殆どが引き継げる様になった為、人の数だけ機体も存在する形となった。

  • パラメータ値も全て同一化され、良い意味で均一化されたのだが、それでも一部オプションは専用となっている為、結局の所、厳密には没個性のままとも言える。

  • 特にゴールドフレームのマガノイクタチは与ダメージに比例して回復するという強効果の為、使用者は多くなる形となってしまっている。

SDガンダムが参戦

 
  • サポートキャラとしてSDガンダムが一緒に戦ってくれる様になった。機体は「騎士ガンダム」をはじめ、「ゼロガンダム」等10種以上に及ぶ。

  • さらに声はアニメで騎士ガンダムを担当していた松本保典氏が当てている。

  • サタンガンダム戦ではSFCソフト「ナイトガンダム物語 大いなる遺産」のボス戦BGMのアレンジが流れるというファン泣かせな演出も。個人的にはFCナイトガンダム物語のボス戦の方が良かったが好みの問題です(´▽`;)

  • 尚、SDガンダム系はプレイヤーは操作出来ない。騎士ガンダムファンの管理人としてはやや残念な仕様。

短所(Bad point)

追加要素が殆ど有料

 
  • 前作は発売後のDLCが全て無料だったが、本作のDLCは第一弾を除いて全て有料。

  • ただ、金を取るだけあり、追加ストーリーや機体24機分等、ボリュームはかなりのモノ。

  • 個人的には追加ストーリーと追加パーツ「マーキュリーレヴ」(漫画ガンダムビルドファイターズAに登場)に興味があったが、貧乏性なので今現在手を付けていません(´▽`;)

感想(Comment)

自由に組み合わせたオリジナルガンプラで戦う3Dアクションゲームの第3弾。
前作の時点でクオリティは高く、本作では更に細かい所にも手が加えられていた為、ゲームシステム面では単純に上位互換と言える良い出来でした。

ソロプレイヤーでネット対戦もやらない派なので、正直前作とあまり変わらない印象でしたが、変に変えられるよりは良かったです。好きなフォルムのペイルライダーを主軸に、カッコ良く組み立てて、好きなヒートロッドとガトリングガンをメインウェポンに据え、強いアビリティをゴテゴテ積みまくる…と、真に好きな内容で組めるのは楽しかったです。
ゲームシステムについては前作と良い意味であまり変わらないので、言う事もありませんが、個人的に良かったのはストーリーをアニメ「ビルドファイターズシリーズ」と同様にガンプラを使って遊ぶ世界観とした事です。前作はガチの戦争という設定でしたが、「でもコレってガンプラなんだよなぁ」と考えると冷めるというか、納得出来ないというか…(´д`;)

今回はガンプラを使って戦う大会に出場し、自分の町の商店街の名を上げる!という「プラモ狂四郎」みたいなノリのストーリーでしたが、ガンプラを使って戦う以上は、こういう内容の方が個人的にはしっくりきます。
ただ、ストーリー面では色々なツッコミ所が目につきます。まず主人公をはじめとした一部の人間だけが使える「覚醒」についてはどうなんだ…?公平じゃない時点で(ストーリー上の)対戦ゲームとしてはオカシイ。あと、序盤は内容にメリハリのある進行だが、中盤はただ戦い続けるだけというストーリーも何もない期間が長い。人によってはココでダレて辞める人もいるんじゃないだろうか?

あとは、本作が発売して間もなく異常に高額な金稼ぎが出来るバグ技が発見され、修正に時間がかかった事も個人的には負の部分だったと感じる。大多数の人間が利用して初日から最強パーツ群を構築したプレイヤーが大勢発生したと聞いて、これもバトルロイヤルに出たくなくなる理由となりました。前作はネット対戦する事でパーツドロップ面でメリットがあったので、それなりに周ってたんですけどね(´▽`;)

感想としては以上で。色々欠点を並べたてましたが、それでも総じて面白いゲームであった事は間違いないです。続編が出たら確実に買おうと思ってるくらいです(´▽`)
今本作を遊ぼうと思っている人は、DLCを全て収録した完全版である「BREAK EDITION」が発売されているらしいので、そちらを購入した方がいいかもしれません。

ガンダムブレイカー3 TOPページへ


TOPページへ

ページのトップへ戻る