top

●ファイアーエムブレム 烈火の剣 - 攻略


基本について (特に留意しておきたい事項、前作との違い)
●最初の軍師メイキングは誕生月と血液型によって属性が変わり、その属性キャラにのみ指揮LV(☆)の数だけ命中・回避に補正がかかる。
●最初はリン編から始まり、エリウッド編へと続いてエンディングに至る。クリア後に最初からゲームスタートするとヘクトル編をプレイ出来、ストーリーが一部変更・追加される。
●クリア条件は「状況」コマンドで確認が可能。
●前作と違い、出撃準備時に買い物は不可。(売却だけは可能)
●輸送隊は13章外伝クリア(あるいは16章)まで使用不可。また、マリナスを出撃させていない場合も輸送隊利用は不可。
●輸送隊マリナスは専用枠で出撃可能。やられても死亡する事はない。生存したままクリアするとLVUPする。LV20に到達すると前作同様馬車付きになって移動可になる。
●14章から出撃準備時に「占い」が可能になり、有利な武器、誰を連れていくと良いといった攻略情報を聞く事が出来る。
●前作に絡むキャラ(エリウッド等)はやられても死亡せず、その場から撤退した扱いとなる。(この手のキャラはかなり多い)
●3すくみで有利を取ると「命中+15%、威力+1」の補正がかかる。(前作は命中+10%、威力+1だった)
●ソードマスターと狂戦士には必殺率に+15%の補正がかかる。(前作は+30%だった)
●移動力は歩兵よりも騎馬系の方が上だが、パラメータ上限は歩兵の方がわずかに上。
●遊牧民も騎馬系扱いとなり、騎馬特効対象となった為、注意が必要。
●武器レベルがSになった場合、その武器を使った攻撃の時のみ「命中・必殺+5%」の補正がかかる。杖Sは全く無意味。また、どれかがSになると他の武器はAが上限となる。
●特効・必殺が発動した場合、「威力」の3倍ダメージを与える事が出来る。(その為、元々大した「威力」じゃなかった場合は効果が薄い)

攻略のコツ
●前作と違い、「盗賊の鍵」は回数が30⇒15と減少し、個数にも余裕がない。敵盗賊を見かけ次第、盗んで補充を強く推奨。
●3すくみを意識した攻略は前作と同様だが、今作は3すくみ反転武器(いわゆるバスター系)を持つザコ敵が多い為、注意すると良い。
●主人公勢が持つ「レイピア」「マーニ・カティ」「ヴォルフバイル」は特効効果が強力で回数も多い。遠慮なく使いまくろう。
●闇魔法「ルナ」は威力0な代わりに魔法防御無視で命中・必殺率が高いという強力すぎる特長を持つ。終盤になる程こちらの魔力と相手の魔防が高くなる為、役に立つ。

●完全攻略条件まとめ
仲間加入、外伝進出、分岐点、隠し店等、見逃せない要素を以下にまとめた。強制的に仲間になるキャラについては記載していない。
リン編⇒エリウッド編
加入・進行条件 備考
3 南西部の村を訪問すると、ウィルが加入。 ノーマルモードだと強制的に訪問する事になるが、ハードだと任意。
尚、訪問しなくても3PPに自動的に加入する。
4 【会話】リン ⇒ ドルカス ドルカスは東部に敵として初期配置されている。
5 【会話】リン ⇒ エルク or セーラ 両名は同盟として初期配置されている。どちらかに話せば両方加入。
6 北西部の赤い屋根の家を訪問すると、マシュー加入
7 15ターン以内にクリア 7章外伝に進行可能になる
11 2ターン目PPを迎えると、ドルカス、バアトル加入
12 3ターン目PPを迎えると、ヘクトル、オズイン加入
13 【会話】マシュー ⇒ ギィ ギィ加入
北西部の村訪問 13章外伝に進行可能になる
14 【会話】セーラ or プリシラ ⇒ エルク エルク加入
南西部の村を訪問すると、プリシラ加入 村が破壊されていない状態でクリアしても加入する
16 【会話】プリシラ ⇒ レイヴァン
【会話】レイヴァン ⇒ ルセア
レイヴァン、ルセア加入。
レイヴァンは牢にいるが1EPで敵に回る。
16 NPCのキアラン兵が1人以上生存 16章外伝に進行可能になる。
NPC兵は7PPに脱獄し、レイヴァンにも狙われるので注意。
16外 東部の村(初期位置から一番近い家)訪問すると、カナス加入。
18 【会話】フロリーナ ⇒ フィオーラ フィオーラは5PPで初期配置付近に同盟として出現
15ターン以内にクリア 18章外伝に進行可能になる
18外 ボス(アイオン)からシルバーカードを盗む ハードモードでのみ入手可能。任意だが是非手に入れたい
19 【会話】エリウッド or リン ⇒ ラガルト ラガルトは1EPで北西部に敵として出現する
増援の盗賊からメンバーカードを盗む 盗賊は1EPに東部に出現。入手は任意だが是非手に入れたい
隠し店が北西部(MAP左上から⇒7、↓5の位置)と、南東部の林にある 隠し店はメンバーカードを持ったキャラでないと入店不可。
北西商品【鉄の大剣、鋼の大剣、銀の大剣、リブロー、アンロック】
南東商品【キルソード、キラーランス、キラーアクス、キラーボウ、特効薬、宝の鍵、盗賊の鍵】
21 隠し店が北西部(MAP左上から⇒2、↓2の位置)にある 商品【特効薬、宝の鍵、盗賊の鍵、リブロー、トーチ、アンロック、Mシールド】
【会話】エリウッド or リン or ヘクトル or ニニアン ⇒ ヒース
【会話】リン ⇒ ラス
ヒースは西部に敵として初期配置されている。
ラスは2PPに同盟として北東部に出現。
22 【会話】エリウッド ⇒ ホークアイ ホークアイは2PPに南東部に同盟として出現する。
生存していれば会話せずともクリア後に加入する。
ホークアイを加入させる 22章外伝に進行可能になる
【分岐】22章クリア時に、エリウッド、ヘクトル、リンの合計LVが
⇒50以上
⇒49以下
23章Aに進行。敵ボスがライナスになり、ガイツ加入可能
23章Bに進行。敵ボスがロイドになり、ワレス加入可能
23A 【会話】ダーツ ⇒ ガイツ ガイツは西部に敵として初期配置されている
隠し店が東部小島の林にある 商品【アーマーキラー、長柄刀、貫きの槍、ホースキラー、ハンマー、ハルベルト、覇者の証】
23B 【会話】リン or セイン or ケント or フロリーナ or ウィル ⇒ ワレス ワレスは北東部に同盟として初期配置されている。
隠し店が北西部(MAP左上から⇒5、↓6の地点)にある 商品【アーマーキラー、長柄刀、貫きの槍、ホースキラー、ハンマー、ハルベルト】
24 【分岐】24章クリア時に、エリウッド編に入ってからの
(セーラ、エルク、プリシラ、ルセア)のLVUP回数が(ドルカス、バアトル、ギィ、レイヴァン)に
⇒‘嬰か、上回っている
⇒下回っている
25章Aに進行。ボス敵がケネスになる。
25章Bに進行。ボス敵がジュルメになる。
ヴァイダを撃破しない ヴァイダは後の仲間。ココで撃破すると後に出現しなくなる
25A 【分岐】9ターン目END時までに倒した上級職の敵人数が
⇒2人以上でカレル出現。
⇒1人以下でハーケン出現。
【会話】エリウッド or リン ⇒ カレル
【会話】エリウッド or マーカス or ロウエン or ヘクトル or オズイン or イサドラ ⇒ ハーケン
.レルが10PPで北西部に同盟として出現。
▲蓮璽吋鵑10PPで北西部に敵として出現。
左記の分岐の都合上、どちらかしか仲間に出来ない。
25B 【分岐】9ターン目END時までに扉を開けた回数が
⇒4回以上でカレル登場。
⇒3回以下でハーケン登場。
【会話】ヘクトル or リン ⇒ カレル
【会話】エリウッド or マーカス or ロウエン or ヘクトル or オズイン or イサドラ ⇒ ハーケン
.レルが10PPで南東部に同盟として出現。
▲蓮璽吋鵑10PPで北東部に敵として出現。
左記の分岐の都合上、どちらかしか仲間に出来ない。
26 【会話】エリウッド or リン ⇒ ニノ ニノは南東部に同盟として初期配置されている。
ニノを加入し、ニノでジャファル(同盟)に話し、両名生存状態でクリアする 28章外伝に進行可能になり、ジャファルが加入する。
27 【会話】エリウッド ⇒ ヴァイダ ヴァイダは2PPで南東部に敵として出現する。
29 条件無し 29章外伝に進行可能になる
隠し店が南西部(宝箱から⇒3、↓4の地点)にある ワープの杖を使わないと行く事が出来ない。
商品【英雄の証、騎士の勲章、天空のムチ、オリオンの矢、導きの指輪】
30 北西部の遺跡を訪問 レナート加入
隠し店が敵拠点から⇒2、↑4の地点にある 商品【リブロー、アンロック、Mシールド】

リン編⇒ヘクトル編
加入・進行条件 備考
3 南西部の村を訪問すると、ウィル加入。 ノーマルモードだと強制的に訪問する事になるが、ハードだと任意。
尚、訪問しなくても3PPに自動的に加入する。
4 【会話】リン ⇒ ドルカス ドルカスは東部に敵として初期配置されている。
5 【会話】リン ⇒ エルク or セーラ 両名は同盟として初期配置されている。どちらかに話せば両方加入。
6 北西部の赤い屋根の家を訪問すると、マシュー加入
7-10 ニルスのLVを7以上にする 後の19章異伝進行フラグ。10章クリアまでにLV上げ出来ればOK。
7 15ターン以内にクリア 7章外伝に進行可能になる
13 【会話】マシュー ⇒ ギィ ギィは南部に敵として初期配置されている。
北西部の村訪問 13章外伝に進行可能になる
14 【会話】セーラ or プリシラ ⇒ エルク エルクは同盟として北西部に初期配置されている
南西部の村を訪問すると、プリシラ加入 村が破壊されていない状態でクリアしても加入する
17 【会話】プリシラ ⇒ レイヴァン
【会話】レイヴァン ⇒ ルセア
レイヴァン、ルセア加入。
レイヴァンは牢にいるが1EPで敵に回る。
NPCのキアラン兵が1人以上生存 16章外伝に進行可能になる。
NPC兵は7PPに脱獄し、レイヴァンにも狙われるので注意。
17外 東部の村(初期位置から一番近い家)を訪問すると、カナス加入。
19 【会話】フロリーナ ⇒ フィオーラ フィオーラは5PPで初期配置付近に同盟として出現
15ターン以内にクリア 19章外伝に進行可能になる
19外 ボス(アイオン)からシルバーカードを盗む ハードモードでのみ入手可能。任意だが是非手に入れたい
20 【会話】ヘクトル or リン ⇒ ラガルト ラガルトは1EPで北西部に敵として出現する
増援の盗賊からメンバーカードを盗む 盗賊は1EPに東部に出現。入手は任意だが是非手に入れたい
隠し店が北西部(MAP左上から⇒7、↓5の位置)と、南東部の林にある 隠し店はメンバーカードを持ったキャラでないと入店不可。
北西商品【鉄の大剣、鋼の大剣、銀の大剣、リブロー、アンロック】
南東商品【キルソード、キラーランス、キラーアクス、キラーボウ、特効薬、宝の鍵、盗賊の鍵】
22 隠し店が北西部(MAP左上から⇒2、↓2の位置)にある 商品【特効薬、宝の鍵、盗賊の鍵、リブロー、トーチ、アンロック、Mシールド】
【会話】エリウッド or リン or ヘクトル or ニニアン ⇒ ヒース
【会話】リン ⇒ ラス
ヒースは西部に敵として初期配置されている。
ラスは2PPに同盟として北東部に出現。
23 【会話】ヘクトル ⇒ ホークアイ ホークアイは2PPに南東部に同盟として出現する。
生存していれば会話せずともクリア後に加入する。
ホークアイを加入させる 22章外伝に進行可能になる
【分岐】23章クリア時に、エリウッド、ヘクトル、リンの合計LVが
⇒50以上
⇒49以下
24章Aに進行。敵ボスがライナスになり、ガイツ加入可能
24章Bに進行。敵ボスがロイドになり、ワレス加入可能
24A 【会話】ダーツ ⇒ ガイツ ガイツは西部に敵として初期配置されている
隠し店が東部小島の林にある 商品【アーマーキラー、長柄刀、貫きの槍、ホースキラー、ハンマー、ハルベルト、覇者の証】
24B 【会話】リン or セイン or ケント or フロリーナ or ウィル ⇒ ワレス ワレスは北東部に同盟として初期配置されている。
隠し店が北西部(MAP左上から⇒5、↓6の地点)にある 商品【アーマーキラー、長柄刀、貫きの槍、ホースキラー、ハンマー、ハルベルト】
25 【会話】ファリナ(同盟) ⇒ ヘクトル ファリナは5PPに同盟として南東部に出現する。
こちらからの会話不可。ファリナの方からヘクトルに話しかけてくる。
20000G払う事で加入。2度断ると仲間に出来なくなる。
26 【分岐】26章クリア時に、ヘクトル編に入ってからの
(セーラ、エルク、プリシラ、ルセア)のLVUP回数が(ドルカス、バアトル、ギィ、レイヴァン)に
⇒‘嬰か、上回っている
⇒下回っている
27章Aに進行。ボス敵がケネスになる。
27章Bに進行。ボス敵がジュルメになる。
(ボス敵だけでなく、カレル・ハーケンの加入条件が変化する)
ヴァイダを撃破しない ヴァイダは後の仲間。ココで撃破すると後に出現しなくなる
27A 【分岐】9ターン目END時までに倒した上級職の敵人数が
⇒2人以上でカレル出現。
⇒1人以下でハーケン出現。
【会話】ヘクトル or リン ⇒ カレル
【会話】エリウッド or マーカス or ロウエン or ヘクトル or オズイン or イサドラ ⇒ ハーケン
.レルが10PPで北西部に同盟として出現。
▲蓮璽吋鵑10PPで北西部に敵として出現。
左記の分岐の都合上、どちらかしか仲間に出来ない。
27B 【分岐】9ターン目END時までに扉を開けた回数が
⇒4回以上でカレル登場。
⇒3回以下でハーケン登場。
【会話】ヘクトル or リン ⇒ カレル
【会話】エリウッド or マーカス or ロウエン or ヘクトル or オズイン or イサドラ ⇒ ハーケン
.レルが10PPで南東部に同盟として出現。
▲蓮璽吋鵑10PPで北東部に敵として出現。
左記の分岐の都合上、どちらかしか仲間に出来ない。
28 【会話】ヘクトル or リン ⇒ ニノ ニノは南東部に同盟として初期配置されている。
ニノを加入し、ニノでジャファル(同盟)に話し、両名生存状態でクリアする 28章外伝に進行可能になり、ジャファルが加入する。
29 【会話】ヘクトル ⇒ ヴァイダ ヴァイダは2PPで南東部に敵として出現する。
31 条件無し 31章外伝に進行可能になる
隠し店が南西部(宝箱から⇒3、↓4の地点)にある ワープの杖を使わないと行く事が出来ない。
商品【英雄の証、騎士の勲章、天空のムチ、オリオンの矢、導きの指輪】
31外 【会話】バアトル ⇒ カアラ(何かを装備した状態で話し、1ターン生存するとカアラ加入) カアラはバアトルがウォーリアLV5以上でないと出現しない。
倒しても倒されても加入しない。弓装備で行くのもアリ。
32 北西部の遺跡を訪問 レナート加入
隠し店が北東部(敵拠点から⇒2、↑4)の地点にある 商品【リブロー、アンロック、Mシールド、地の刻印、闇の誓約書、覇者の証】

●全キャラ評価
加入順。全キャラの有用度を独断評価している(S>A>B>C)。高移動力で、かつ戦闘能力の高いキャラが高評価傾向。
名前 加入章 職業 評価 特徴・備考
リン リン編1-10
エリウッド編15-
ヘクトル編16-
ロード
⇒ブレイドロード
S 職業はロードだが、実質剣士系の様な性能。
力に難があるが後は安定した強さを見せる。専用武器「マーニ・カティ」はリン編(10章)が終わると回数回復するので遠慮なく使いまくって良い。
24章開始時に手に入る「天の刻印」で昇格可能。移動力が+1され、弓も使えるようになる。
ケント リン編1-10
エリウッド編15-
ヘクトル編16-
ソシアルナイト
⇒パラディン
B+ 赤騎士だからパワー系?と思われがちだがスピード系。
成長率は一応技・速さ・守備がセインより高いが、運悪く力が伸びなかった場合はヘタれ易い印象。
セイン リン編1-10
エリウッド編15-
ヘクトル編16-
ソシアルナイト
⇒パラディン
A 今作の緑騎士だがパワー系。力の上昇率は60%もあり、他も平均的に上がる。ケントよりは使い易い印象。
重要な力が上がり易い分、多少ヘタれても高命中の武器を使う事で有利に働き易い。
フロリーナ リン編3-10
エリウッド編15-
ヘクトル編16-
ペガサスナイト
⇒ファルコンナイト
S 本作のペガサスナイト3姉妹の末っ子。
高移動力、飛行キャラという時点で有能なのは確定。守備以外は高い成長率な為、序盤はハイエナしてでも育成する価値はある。
一方で弓兵が先に数人いたり、シューターがいるだけで進軍し難い欠点を持つ。
ウィル リン編3-10
エリウッド編15-
ヘクトル編16-
アーチャー
⇒スナイパー
B+ 騎士に比べると移動力が低く、使い勝手は正直良く無い。
但し成長率はかなり良い部類。ゆるり進軍タイプのプレイヤーなら使う価値は十分ある。
ドルカス リン編4-10
エリウッド編11-
ヘクトル編12-
戦士
⇒ウォーリア
C 速さの成長率が20%と極めて低く、利用価値は低い。
斧はヘクトルに任せよう。
セーラ リン編5-10
エリウッド編13-
ヘクトル編12-
シスター
⇒司祭
C 技と守備以外は悪くない成長率だが、低移動力のせいで置いて行かれ易く、後のプリシラに出番を取られがち。
速さと幸運の伸びが良い分、転職すれば前線で戦わせる事は可能。昇格さえすれば移動力は6に伸びる。
エルク リン編5-10
エリウッド編14-
ヘクトル編14-
魔道士
⇒賢者
C 低移動力で前線に出難く、幸運・守備の伸びが悪い関係で前線に出すのも不安が残る。
本作はアーマーキラー的なキャラが多い事もあり、率先して育成する必要はあまりない。
魔道士自体は便利だが、後に仲間になるパントの方が色々な面でエルクより使い勝手が良い。
マシュー リン編6-10
エリウッド編13-
ヘクトル編11-
盗賊
⇒アサシン
B+ 扉・宝箱開け、広視界と、盗賊自体が利便性が高い。極力ハイエナしてLVUPし、死に難くしつつ活用すると良い。
但し前作程「盗賊の鍵」の回数が多くなく、使い過ぎると途端に足りなくなる。敵盗賊を見かけ次第、盗んで補充を。
尚、アサシンに昇格可能だが、その場合盗めなくなってしまうので注意。(他の盗賊能力は残る)
マシューは後の盗賊系2人に比べ、力を始めとした戦闘能力は低い部類。アサシンを活用するなら他を推奨。
ラス リン編6-10
エリウッド編21-
ヘクトル編22-
遊牧民
⇒遊牧騎兵
S 前作のダヤンの息子。前作のシンに比べるとやや劣る印象だが、それでも十分強力なキャラ。
前作と違い、騎馬特効の対象になっている為、進軍の際は注意が必要。
ニルス リン編7-10
エリウッド編28-
ヘクトル編30-
バード A いつもの踊り子枠。攻撃は出来ないが回避系の成長率が極めて良く、被弾する事は殆どない。
今作は再行動にするだけでなく、専用アイテムを使ったバフをかける事が出来る。(持続ターンは1ターンなのでやや使いにくいが…)
中盤は参戦しないが、その間参戦しているニニアンと内部データは共用となっている。昇格は不可。
ルセア リン編7-10
エリウッド編16-
ヘクトル編17-
修道士
⇒司祭
C 待望の光アタッカーで、ライトニングの性能も良く、使い勝手は良好…なハズだったが、幸運の伸びが意外と悪く、
移動力も低い為、最終的な使い勝手はあまり良く無い。
それでも序盤から光魔法を連発出来る唯一のキャラの為、武器レベルSを目指すなら好都合なキャラ。
ワレス リン編9-10
エリウッド編23B-
ヘクトル編24B-
アーマーナイト
⇒ジェネラル
C チュートリアルアクションの都合で勝手に昇格してしまい、伸び代が失われてしまう不遇のキャラ。(リン編ノーマル以外なら昇格しない)
それを抜きにしても加入が遅く、職的に利用価値が薄い事もあって使い勝手は悪い。
エリウッド エリウッド編11-
ヘクトル編12-
ロード
⇒ロードナイト
A+ 前作主人公ロイの、後の父親。成長率は全体的に高く、普通に成長すれば頼れる存在。強制出撃も多いので育成は怠らない様に。
昇格はエリウッド編ならば27章クリア時に強制的に行われる(ヘクトル編なら最速で26章で可能)。
終盤なのが惜しい所だが、移動力も5から7に上がり、一気に使いやすくなる。対ラスボスでは体格の関係で辛いのがネック。
マーカス エリウッド編11-
ヘクトル編12-
パラディン C+ いつものジェイガン枠だが、前作と違って若い事もあってか成長率は普通程度に設定されている。
ただ最初から昇格済みで成長機会が少ない分、ケントやセインより最終パラメータは低くなる。(特に速さと運)
例の如く、村訪問、マリナスの護衛、買い物、救出・離脱役等、縁の下の力持ちとして運用しよう。
ロウエン エリウッド編11-
ヘクトル編12-
ソシアルナイト
⇒パラディン
B+ HP・幸運・守備の伸びが良く、かなり生存率の高いキャラへと成長する。馬に乗ったアーマーナイトと考えれば分かり易いだろうか。
一方で攻撃面のパラメータが約30%程度しか上がらない為、アタッカーとして育ちにくい。
レベッカ エリウッド編11-
ヘクトル編12-
アーチャー
⇒スナイパー
S 守備以外のパラメータが良く伸びる。力も40%で伸びる為、最終的にはかなりの火力を持つハズ。
速さ・幸運の伸びもかなり高く、前線に出て狙われる事があってもひょいひょい避けてくれる。移動力も昇格すれば6に上がる。
バアトル エリウッド編11-
ヘクトル編12-
戦士
⇒ウォーリア
B 前作のフィルの父親。後にカアラと結婚するというのが公式設定な模様。
やや素早いドルカス、といった感じではあるが、やはりユニットの都合上使い勝手が悪い。斧は後のヘクトルだけで十分。
ヘクトル エリウッド編12-
ヘクトル編11-
ロード
⇒グレートロード
S 前作のリリーナの父親。職業はロードだが、実質アーマーナイト系の様な性能。
成長率は平均的に高く、特にパワー面での成長が良い。特に槍・アーマーに対して圧倒的な強さを見せる。
ヴォルフバイルの使い勝手が良い事もあり、出番が多く大活躍。
但し移動力が低いのが辛い。昇格しても移動力は5のまま。Pナイト等で担いで前線に降ろす等の工夫が必要。
オズイン エリウッド編12-
ヘクトル編12-
アーマーナイト
⇒ジェネラル
C THEアーマーといった成長率。全て30%以上はある為、育つかどうかは運次第だが低移動力の時点で使い勝手は良く無い。
ギィ エリウッド編13-
ヘクトル編13-
剣士
⇒ソードマスター
B 待望の剣士…のハズだったが力の成長率が30%と低く、火力面で不安が残る。リンがいればOKとなりがち。
但し、他は守備以外の全てが高く、前線での生存力はかなりのモノ。昇格前は移動力が低く、置いて行かれがち面も。
マリナス エリウッド編14-
ヘクトル編14-
輸送隊 S 13章外伝に行った場合のみ14章開始に加入(行かなかった場合は16章で加入)。専用枠として出撃可能。
移動力は0でやたらと狙われるが、やられても死亡扱いにはならない。生存した状態でクリアする毎にLVUPする。
成長率は力、守備、魔防を除いて全て90%以上という脅威の値。LV20に到達すると昇格し、前作同様移動が可能になる。
プリシラ エリウッド編14-
ヘクトル編14-
トルバドール
⇒ヴァルキュリア
S 前作のクラリーネ的な使い勝手を誇る超便利キャラ。序盤は有能な回復キャラとして活躍し、
成長率も守備以外の全てが高い。昇格すればアタッカーとして前線に出ても脅威の戦力で暴れまわれる。
Mシールドの杖をムダ振りしてでも育成する価値はある。
レイヴァン エリウッド編16-
ヘクトル編17-
傭兵
⇒勇者
A プリシラの兄。愛称は「ヴぁっくん」。
前作のディークに似た成長で、基本的に強いが運が上がり難く、回避率にやや難があるが一軍クラスと言って良い。
カナス エリウッド編16外-
ヘクトル編17外-
シャーマン
⇒ドルイド
A 前作のヒュウの父親。本作唯一のシャーマン(ドルイド)。運と守備以外は良く伸びる。
ミィルの使い勝手も前作に比べてかなり良くなった為、理キラーとして活躍出来る場はそこそこある。最終的にはルナで猛威を振るう。
ダーツ エリウッド編18-
ヘクトル編19-
海賊
⇒狂戦士
C レベッカの兄疑惑あり。ただでさえ斧は当たり難いのに技の伸びが悪いという致命的なキャラ。
海を渡れるがそんなに活かせる場は多くない。昇格すれば一応ソードマスター同様、必殺率+15%になるウリはある。
フィオーラ エリウッド編18-
ヘクトル編19-
ペガサスナイト
⇒ファルコンナイト
S Pナイト3姉妹の長女。じゃあ成長率悪いんでしょ?と思われがちだが、ところがどっこい全体的に伸びが良い。
トライアングルアタックを抜きにしても使えるキャラ。
ニニアン エリウッド編20-27
ヘクトル編21-
踊り子 A ニルスと全く同じ。27章クリアと同時に離脱するが、パラメータとアイテムはニルスに引き継がれる為、ムダにはならない。
尚、成長率もニルスと同一の為、遠慮なく育ててOK。
ラガルト エリウッド編20-
ヘクトル編20-
盗賊
⇒アサシン
S 全体的に良く伸びる。昇格しても力は職種的に上限が20と低いが、アサシンにするならマシューよりコチラがお勧め。
広視界が求められるMAPが本作には多い為、普通に前線で戦えるアサシンは重宝する。
イサドラ エリウッド編21-
ヘクトル編22-
パラディン C 昇格済のお助けキャラ。それだけに伸びは悪く、特に力、幸運辺りがヘタれ易い。
そして何よりも体格6という低さが致命的。鉄の槍ですら攻速ダウンしてしまう。
ヒース エリウッド編21-
ヘクトル編22-
ドラゴンナイト
⇒ドラゴンマスター
A Pナイト勢に比べ、運が圧倒的に悪い為、安定性に欠けるが力の成長率が高いのがウリ。
飛行ユニットという時点で利用価値は高い。
ホークアイ エリウッド編22-
ヘクトル編23-
狂戦士 C 前作のイグレーヌの父親。昇格済で初期値は悪くないが技と速さがヘタれ易く、お勧めは出来ない。
ガイツ エリウッド編23A-
ヘクトル編24A-
ウォーリア C+ 前作のギースの兄。全体的に悪く無い初期値と成長率だが、この時点から使おうとする程にはお勧め出来ない。
パント エリウッド編24-
ヘクトル編26-
賢者 A+ 前作のクレイン&クラリーネの父親でエルクの師匠。昇格済のお助けキャラだが初期値も成長率も悪くない。
守備も含めて全体的にパラメータが良く、安定性が高い。運が悪くない時点でエルクより有能。
ルイーズ エリウッド編24-
ヘクトル編26-
スナイパー A パントの妻。その関係で支援レベルは最初からAとなっている。セットで使えば猛威を振るえる。
パラメータも夫と似通っており、良くも悪くも平坦だが、お助けキャラにしては使える部類。弓兵が育ってないなら使う価値はある。
カレル エリウッド編25-
ヘクトル編27-
ソードマスター A 前作にも参戦したカレルと同一人物(性格は大きく異なる)。
運がやや伸びないが、他はかなり良く、少なくとも力がヘタれるギィより遥かに良い。
ハーケン エリウッド編25-
ヘクトル編27-
勇者 B 勇者LV8。剣B斧Bがやや引っかかるが、初期値はまずまず。勇者の剣を持っているのも高評価。
レイヴァンが育っているのなら、あまり利用価値はない。
ファリナ ヘクトル編25- ペガサスナイト
⇒ファルコンナイト
A Pナイト三姉妹次女。通称「2万G」。後半にしてPナイトV12からのスタートだが槍Aの為、使い勝手は悪くはない。
トライアングルアタックを利用すればハイエナも容易な為、利用価値は十分ある。
ニノ エリウッド編26-
ヘクトル編28-
魔道士
⇒賢者
A 前作のルゥ&レイの母親疑惑あり。本作最強の成長を見せる魔法使いと言っても過言ではない。
しかしこんな終盤で加入するのに魔道士LV5という低LVの為、育成は困難を極める。体格が3と驚異的に小さいのもネック。
育成が手間ならパント運用でも良いだろう。
ジャファル エリウッド編26外-
ヘクトル編28外-
アサシン B+ 26章で同盟として戦う姿から分かる通り、初期値はかなり高い。ラガルトが育っていなければコレを一軍採用して良いだろう。
アサシン自体は1人いれば十分なので、他が育っていれば使う必要はない。
ヴァイダ エリウッド編27-
ヘクトル編29-
ドラゴンマスター C 昇格済でLV9。初期値は速さと運が低く、これからの成長もLV的に望めない。
速さの成長率は悪くないが、どのみち既存の飛行キャラよりは下回る可能性大。あえて使う事もないだろう。
カアラ ヘクトル編31外- ソードマスター C 前作のフィルの母親。仲間にするにはバアトルをウォーリアLV5以上まで上げないといけないのが辛い。
自身は昇格済みLV5で初期値も成長率もなかなかだが、さすがに終盤すぎて使うのは難しい。
レナート エリウッド編30-
ヘクトル編32-
司祭 C 昇格済で初期LVは16。伸び代が無い上に初期値も高くはなく、こんなタイミングで来られても利用価値は低い。
杖を振るくらいしかやる事が無く、初期装備から「リザーブさん」等と揶揄されている。
アトス 終章 大賢者 S LVUP余地はないが、全パラメータが高く、全魔法&杖がSレベルという公式チートキャラ。最終メンバーとして是非活用したい。
普通に神将器を使うのも良いが、魔防無視の闇魔法ルナを使うのもアリ。


ファイアーエムブレム 烈火の剣 TOPページへ

TOPページへ