ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

沈黙の遺跡 エストポリス外伝/ 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ 沈黙の遺跡 エストポリス外伝
ジャンル RPG

発売日

2002/3/8

開発元

アトリエドゥーブル

販売元

タイトー

価格

5800円(税別)、DL版:702円(税込)

容量

64Mb(8MB)

再開方式

セーブデータ×1 + 中断データ

ポイント

・エストポリス要素は薄い
・全てのザコ敵を仲間に出来る
・アイテムコレクション要素有り
・ゲームテンポが悪い
・デバッグ不足な点が散見される

●ゲーム内容

SFCソフト「エストポリス伝記」の外伝作としてゲームボーイアドバンスからひっそり発売されたRPG。
時系列的には「エストポリス伝記2」から数年後を舞台としており、
主人公「イジュ」はマキシム夫婦が住んでいた町「パーセライト」に住む14歳のハンター志望の少年となっている。

移動中や戦闘においてはエストポリス伝記2を模した内容となっており、ダンジョンのギミックを各キャラのアクション(剣で草刈り、ロープで向こう岸に渡る等)で切り抜ける所も似ている。
また、全てのザコモンスターをディスクで仲間にして育成可能な所も本作のカラーとなっている。
他にも多岐に渡るアイテムを集め、コレクションブックを埋めていく所や、メインキャラは転職で多くの特技を習得可能であったりとやり込み要素は多い。



TOPページへ
ページのトップへ戻る