ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

幽遊白書3 魔界の扉編 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ 幽遊白書3 魔界の扉
ジャンル アクション+ RPG

発売日

1994/6/3

開発元

トミー

販売元

トミー

価格

3980円(税込)

容量

2Mb(256KB)

再開方式

パスワード14文字

ファミマガ
通信簿
総合22.2(30点満点)
キャラ4.0/音楽3.4/買得度3.6/操作性3.7/熱中度3.8/独自性3.6

ポイント

  • アクションとRPG(育成要素)をミックスした内容
  • 原作の魔界の扉編(仙水編)を収録
  • 作品全体の難易度は緩めだがラスボスだけ激強

●あらすじ(説明書より)


●ゲーム内容

トミーが送る幽白ゲー第3弾。1がアクションゲーム、2が格闘ゲームときて本作はアクションとRPGを融合した作品となっている。
アクションパートはコマンド要素を排し、基本的にAでジャンプ、Bで攻撃、A+Bで必殺技のみという簡略化されており、ザコ敵を倒し続けて経験値を稼ぐ事でレベルアップ出来る内容となっている。レベルアップすると各能力値が上昇するだけでなく、攻撃技が変化したりといった恩恵もあり、育成も含めて楽しい作品となっている。



TOPページへ
ページのトップへ戻る