top

●ONI4 鬼神の血族 - レビュー(ネタバレ含む)


GOOD POINT(長所)


ゲームシステムの更なる改善
 

道具と装備の扱いが別になった(前作までは道具欄で一緒に保管)
 

難易度設定可能。(敵の強さ、入手経験値&金が変化)


序盤から強力な武器&防具を作成できる「妖石システム」の実装。


町の中でもセーブが可能に(家の中ではセーブ出来ない)


モザイク処理の廃止
 

前作では場所移動の際にモザイク処理を採用しており、「その場所を離れた」という視覚演出を施していた。
 

しかし実際は地味に長いウェイト処理でしかなかった。本作ではこれを廃止しており、テンポアップに繋がっている。


BGMが良い
 

ONIシリーズ全般に言えるが、今作も良曲揃い。
 

特にボス戦、ラスボス2戦は個人的にONIシリーズでもトップクラスの出来。


BAD POINT(問題点)


攻撃回数概念の廃止
 

前作にあった武器固有の攻撃回数が廃止され、全て1回攻撃になっている。これにより武器選択による戦略性が劣化している。
 

本作の主人公は複数の武器が使用できる為、特に残念。


とはいえ、逆に攻撃回数が設定されているのは「3」のみ。攻撃は単発にした方がバランス取りもしやすい等の都合もあるのかもしれない。


装備が持つ特殊効果の廃止
 

前作の武器は戦闘中に道具として使用する事で術の効果を発揮するモノも一部あった。(いわゆるアイテムアタック)
 

本作ではそれを完全に廃止しており、上記の攻撃回数一定化も相まって単純に「攻撃力が高い武器が優秀」ということになってしまっている。


変身の存在意義が無い
 

本作の主人公(及び2の主要キャラ)は最初から変身可能となっている。
しかし変身しても、攻撃力と防御力が僅かに上がるだけで、殆ど意味がない。(人間で隼斬りした方が断然強いという有様)
 

実質、序盤で主人公が弱い間だけしか役に立たないという悲しい状態になっている。


日本人全員消失
 

終盤になると日本全体の村人が全て消える。
 

武器屋等の店が一切使えなくなる等のデメリットは当然あるが、それ以上に「終盤に改めて情報を聞く」等の楽しみが無くなっている。


COMMENT(概要・特徴)

GBを代表するRPGである「隠忍シリーズ」の四作目。
前々作「ONI2 隠忍伝説」から15年後を描いた作品で、ファンにも嬉しい内容となっている。

前作同様、誰でも遊びやすいクオリティの高いRPGとなっている。
3よりは難易度的にはマイルドになっている感があった。(難易度「難しい」でも簡単かも)

ストーリー面で気になる所と言えば、
主人公の双子の妹である「御琴」を探す旅に出る…という事だが
かや1
その妹は「佳夜」として魔界に棲まう魔人「あまつみかぼし」の遣いとして現れた
そこからさらにストーリーが進み、二度目の邂逅に至ると。
かや2
遣いから妻になってる!?
一体何があったんだ…妄想は尽きない。

ここで中盤なのですが、ここから間もなく正気を取り戻し「御琴」に戻る。(早!)
そこから御琴は寝たきりになり、以降はラストにしか関わらない為、キャラの扱いとしてはイマイチな感がある。
せっかくの可愛い妹キャラをストーリー的に活かさないでどうすんだよ!
兄妹での血で血を洗う戦い、最後の最後で正気を取り戻して感動シーンとか色々あるだろーが!
と思わないでもないですが、御琴は続編である「5」でメインキャラを張るので、ファンならばプレイすることをオススメしておきます。
(実際、御琴はONIシリーズの中でも最強クラスの可愛さです)

他にも気になる点と言えば
1 2 3
!? がムダに多い。あと付けるタイミングをどこか誤っている気がしなくもない!?


他にも、この時期に流行りつつあった「ラスボスより強いおまけボス」の存在が本作でも設けられている。
当時は「やさかのまがたま」が見つからなくて、ファミマガ(ゲーム雑誌)を見てやっと知る事が出来たのを覚えています。
その最強ボス「おうりゅう」はONIシリーズのトラウマといっても過言ではない強さを誇りますが…
おうりゅう
やられ台詞がどこのハードゲイだよとw


他にも気になった点としては、移動術(いだてん)が廃止され、移動に関しては専ら「くじゃくのつえ」と「くものつえ」を使って行う様になっている。
まあこれは全然良いんですが、術の総数そのものが減っているのが残念な所ですね。

術の入手方法も「イベントやつづらから」となっているが、格の上昇時に「お!新しい術を覚えたぞ!」という喜びが無くなったのが残念な所ですね。
悪くは無かったんですけどね。でも続編では従来の格で覚えるシステムに戻った所を見ると評判は良くなかったのかもしれません。


ONI4 鬼神の血族 TOPページへ

TOPページへ