top

●リトルマスター2 雷光の騎士 - 攻略


基本 (特に留意しておきたい事項)
●主人公リイムが倒されると全滅扱いになる。
●倒されたユニットは失われる事はないが、そのMAPでの復帰は不可能。(デメリットは経験値がゼロになるのみ)
●魔法陣に乗ってプレイヤーフェイズを迎えるとHPが満タンになる。(敵も使うので注意)
●魔法陣の上で敵からのダメージを受けると、魔法陣が破壊されてしまう。(地形効果40%の荒れ地に変化する)
●敵が魔法陣に乗ってる状態でこちらが攻撃しても魔法陣は破壊される。
●タムタムは5回だけ回復魔法を使う事が出来、敵から攻撃を受けるとタムタムのLVに応じた別ユニットに変身する。そのMAPでは戻る事は不可能。
●全ユニットは「陸・海・空」の3属性に分類されている。海属性は海を渡る事が出来、空属性は飛行して殆どの地形を無視出来るが地形効果を得られない脆いユニットとなっている。
●一定確率で起こる「会心の一撃」は通常よりも大きなダメージを与え、「必殺の一撃」は敵を一撃で倒す。全キャラそれぞれに発生率が設定されている。
●前作と違い、ミッション中は任意でセーブは出来ない(中断は可能)。
各ユニットが行動する毎にオートセーブされる。その為、「攻撃を仕掛けたがやり直したい」と思った場合は戦闘終了前にリセットすれば行動前に戻せる。
●各シナリオに点在する「合体の神殿」で2体のモンスターを合体させる事が可能。(当然合体に用いた2体は失われ、新しい1体になる)

攻略のコツ
敵は瀕死になると魔法陣に向かって移動する事が多い。そうさせないようにするのが基本戦略となる。1体ずつ確実に減らしていくと良い。

●「必殺の一撃」を受けると、名の通り一撃で倒されてしまう。しかし主人公のリイムだけはこれを受けない仕様となっている為、リイムを主軸に進めると良い。
●モンスターはランクが設定されている。強くする為には、LVを上げる事よりも「高ランクモンスター」を目指す事がクリアへの早道。
●高ランクモンスターを作るには合体を繰り返すしかない。合体結果で一番LVの低いモンスターが高ランクモンスターにあたる。詳しくは下表を参照。

ランク値
ユニット名
up値
ランク値
ユニット名
up値
ランク値 ユニット名 up値 ランク値 ユニット名 up値 ランク値 ユニット名 up値
1
マウスマン
1
7
カクタス
2
12
トドマン 3
18
サイクロプス
4
22
マンボー
-
2
ゴーレム
1
8
アルマジロン
2
13
イールマン 3
19
つぼまじん
4
23
サンフラワー
-
3
ペリカンマン
1
9
まほうつかい
2
14
パンダマン 3
20
ジャイアント
4
24
キリンマン
-
4
チキンマン
1
10
カンガルー
2
15
クロコダイル 3
21
ドラゴン
4
25
コアラキング
-
5
ラビットマン
1
11
ダチョラー
2
16
ゾウマン 3






6
ナマケモノ
1


2
17
とらおとこ 3






注 【合体後のユニットランク = ランク値の高い方の「魔物A」のランク値 + 低ランクの「魔物B」のup値】 (例:マウスマン+ゴーレム=ペリカンマン、ドラゴン+サイクロプス=コアラキング)
注◆Д薀鵐22以上の魔物は合成に使う事が出来ない。

オススメユニット
管理人が独断で「使える」と感じたユニット。
ユニット名
オススメ理由
リイム
言わずとしれた主人公。防御が高めで必殺を受けない為、囮&削り役として使えば戦況をコントロールし易い。
モーモー
常時出撃ユニットその2。移動力が高く、敵にトドメを刺し易い。一方で防御力が低い難点を持つので注意。
タムタム
常時出撃ユニットその3。唯一の回復ユニット。LV15以上になればあえて被弾してぬいぐるみになって戦うのもアリ。
ゴーレム
初期メンバー。防御力が高く、囮に向いている。必殺率が高い為、ツイてれば敵を倒してくれる事も。
ラビットマン
初期メンバー。移動力が高く、バランス良く間接攻撃が可能。中盤まで便利な戦力として活躍してくれる。
カンガルー ラビットマンの上位互換。ボクサーっぽいが何故か遠距離攻撃も出来る。
サイクロプス
高いHPと攻撃力を誇る。防御力は無いに等しいので注意。
ドラゴン
高いバランスを誇る。空ユニットなので常に地形効果ゼロな事に注意。
マンボー
四天王の一角。空タイプで高い移動力と攻撃力を誇る鉄砲玉。
キリンマン
四天王。全てに置いて超一流の最強ユニット。首を縮めて腕を伸ばす攻撃がチャーミング。


リトルマスター2 雷光の騎士 TOPページへ

TOPページへ