top

● リトルマスター ライクバーンの伝説 - 紹介

タイトル
リトルマスター
ライクバーンの伝説
リトルマスター
ジャンル
戦略シミュレーション
発売日
1991.4.19
開発元
ツェナワークス
発売元
徳間書店インターメディア
価格
4200円(税込)
容量

コンティニュー
方式
バッテリーバックアップ
セーブデータ1個
ポイント
・GBでは数少ない戦略シミュレーション
・魔王を倒して姫を救う王道ストーリー
・仲間の殆どは可愛い動物
・戦闘はサイドビューでアニメーションする
必殺の一撃がマジで必殺
・ライム姫の悩殺ポーズ

攻略
裏技・小ネタ
全キャラステータス一覧
レビュー(ネタバレ含む)
セーブデータ


●あらすじ(説明書より)
あらすじ


●主な登場キャラクター達
リイム リイム=ライクバーン

勇者軍を率いる若き勇者。
動物や魔物と対話する能力を持ち、
その純粋な心は彼らと心を通わせる。
モーモー
モーモー=ダイナマイツ

勇者リイムの相棒。
肉体一つで戦うファイター。

かつてはリイムの父親である騎士長ライトと共に戦っていた。

ライム姫
ライム姫

ライナーク王国の王女。

勇者リイムと幼馴染。
リイムの事を兄に様に慕いながらも、淡い恋心も抱いている。




●ゲーム概要
少年騎士リイムの冒険活劇を描いた、ゲームボーイでは数少ない戦略シミュレーション。
ファイアーエムブレムシリーズのような装備設定が無い為、シンプルな戦略ゲームとなっているが、
地形効果、直接攻撃・間接攻撃を駆使した戦法が求められ、単純ながらも面白い戦略性が光るタイトル。


また、仲間モンスターの殆どは可愛い動物がモチーフになっており、戦闘でもグリグリ動く為 癒しの面も持ち合わせる。
仲間モンスターは合体させて全く別の強いモンスターへと変える事が可能な為、パーティを強化する楽しみもある。(例えるなら女神転生シリーズのような)

一面クリアするごとに会話パートが挟まれており、ストーリー展開を小説のように楽しむ事が出来る良作。

0 0


TOPページへ