ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

熱血高校ドッジボール部 強敵!闘球戦士の巻 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

シンプルで遊びやすい

 
  • 単純な作品で説明書無しでも十分遊べるほど分かりやすい。

  • 過去作であるFC版くにおくんドッジボールとも大差ない為、これを遊んだ事のあるプレイヤーは違和感なく遊ぶ事が出来る。

短所(Bad point)

FC版に比べて色々劣化している

 
  • FC版は殆どのBGMが良曲だったのに対し、本作は良曲といえるBGMは一つもない。(主観です)

  • 操作性が地味に悪く、入力から僅かに遅れて動く場合がある。(例:ジャンプシュートを試みたら投げないまま着地)

  • 内野が狭く、その関係で味方同士で射線が取れないのかパスが行えない程に反応が悪い。

  • お互いに12キャラもいる関係からか、スプライト表示限界に常時達しており、キャラが点滅して目が痛くなる。

感想(Comment)

本作は1991年にテクノスから発売されたドッジボールゲームで、1988年に発売されたファミコンソフト「熱血高校ドッジボール部」のGB版ともいえる作品です。
その内容は残念ながら、全体的に劣化した作品となっていますが、比較して見なければ十分遊べる作品だと思います。
本作は難易度を下げても結構な確率でこちらのシュートをキャッチしてしまう為、FC版の様に必殺技で3人まとめて吹き飛ばすなんて爽快感のあるシーンは一切ありません。良く取れば歯ごたえがありますね。
比較してみた場合で一番残念なのはBGMですね。FC版はほぼ全て良曲だったのに、どうしてこうなったのか…音楽は感性による所が強いので、あくまで管理人が微妙と感じただけなのですが。

FC版BGM集


GB版BGM集

いずれも第三者様の動画になります。GB版はヒーローチーム戦だけは良曲だと思います!

評価点としてはグラフィック付きのストーリーがある所ですね。

「ドッジボール大会があるよとホイホイ参加したら、それは藤堂の罠で私立チームに勝たないとドームから出してやらないよ」という超シンプルな内容です。これは普通に拉致監禁じゃないのか…訴えれば勝てるぞ!とも思いますが、子供にも分かりやすいストーリーとも言えますね。


しかしダサいラスボスだなぁ(´ω`;)
FC版はこういった描写自体全くなかったので評価出来ますね。ゲームとしては劣る部分が多いものの、GBというハードの中では頑張ってるとは感じます。くにおくんファンの人は是非プレイを!



熱血高校ドッジボール部 強敵!闘球戦士の巻 TOPページへ


TOPページへ

ページのトップへ戻る