ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

ゴッドメディスン ファンタジー世界の誕生 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

とっつき易いRPG

 
  • ストーリーもシステムも王道を往く内容。それだけに万人にとっつき易い。

  • ゲームバランスもかなり丁寧に作られており、ハイレベルに優しいと難しいの中間にいる。

ちょっと珍しいまふうシステム

 
  • 中盤から使用可能になるシステムで、戦闘ターン数に比例してゲージが溜まり、それを消費して技を撃つシステム。

  • 極めてシンプルで分かり易いのがウリ。

  • 本作の唯一といって良いくらいのオリジナリティ要素。

短所(Bad point)

戦闘がダルい

 
  • エンカウント率が高めで、逃走成功率も低い。

  • また、ザコ敵のHPが高めに設定されており、終盤ともなると普通に3,4ターンかかる事も。

  • エンカウント率を下げる方法が無い事もこれに拍車をかけている。

  • とはいえ、当時にRPGとしては水準といえる範囲。

感想(Comment)

1993年にコナミから発売されたRPGで、1998年にはストーリーを追加し、スーパーゲームボーイにも対応させた復刻版も発売されている。発売時期としてはGB中期にあたり、同年には「ONI3」「ゼルダの伝説 夢を見る島」といった名作も発売された時期でもある。

対象年齢としては小学生に寄せて開発されているフシがある。ストーリーは「制作されていたRPGが謎の落雷により発売中止になり、その世界が具現化し、小学生3人がその世界を救うべく戦う事になる」という、当時「魔神英雄伝ワタル」や「NG騎士ラムネ&40」等で流行っていた異世界召喚モノに近い設定。とりあえず男の子なら燃えずにはいられない、なかなか少年心をくすぐる内容になっている。少なくとも、当時小学生だった管理人は燃えました(´▽`)
そもそも何故ゲーム世界が生まれたのか?その異世界から人造兵士が現実世界に送り込まれているというシャレにならない事実を知り、ゲーム開発者からは「魔王の顔が違う」と聞かされ、最初から最後までストーリーのヒキの強さは十分にあると思います。
ラストに環境問題を持ってくる所も珍しい。まるで仮面ライダーBLACK RXの様だ(´▽`) そういう意味でも小学生に向けた作品と言えるかもしれません。

また、サガ2同様大きいパッケージを採用し、説明書には質の良いキャライラストがふんだんに盛り込まれ、なかなか想像力を掻き立てられる良作ですね。



P.S.
復刻版に関しては…正直追加要素が微妙と思いますね。
閻魔ファイルは敵のパラメータが見れるのは確かに嬉しいんですが、一言ずつフレーバーテキスト的なモノもあったらより深くなるんじゃないかなと思いました。完成率を設定して、100%になったらご褒美とか。
あとは追加シナリオも正直微妙でした。
元勇者である「ミカ=アルダン」に導かれ、魔王に倒された者達の魂を解放するというイベントですが、結局この一行で説明出来てしまう程度の内容でしかなく、蛇足感が強い。追加シナリオで行く「魂の町」も、数少ない宝箱の中身が「50キラ」とか「テレーポ」とか、終盤にもなってコレって(´Д`|||)
個人的には元勇者達の過去とかを知りたかったかな…復刻版ならではの装備とか増やしてくれても良かったと思いますね。敵も増えているらしいですが、それなら元々少な目なまふうカットを増量して戦略性を高めるとか、ラスボスより強い隠しボスの追加とかしてほしかったですね…(´Д`|||)
とはいえ、復刻版が制作された、という事自体を考えると、やはりコレはそれだけの需要や評価があったタイトルなんだと思います。管理人の周りではややマイナーな感があったので、ちょっと安心しました(´▽`;)


ゴッドメディスン ファンタジー世界の誕生 TOPページへ


TOPページへ
ページのトップへ戻る