top

●アレサ3 - 紹介

タイトル
アレサ3
アレサ3
ジャンル
RPG
発売日
1992.10.16
開発元
日本アートメディア
発売元
やのまん
価格
4800円(税込)
容量
2Mb
コンティニュー
方式
バッテリーバックアップ
セーブデータ4個
ポイント
・GBアレサシリーズ完結編
・過去に跳んで主人公の両親と冒険するストーリー
・前作をプレイしていないと理解が困難
・4人パーティが可能になった
・クリティカルの一種「デスアタック」でラスボスも即死
・あのキャラがまさかの黒幕
・エンディングがやや不完全燃焼感有り

攻略
裏技・小ネタ
改造コード
各種データ
レビュー(ネタバレ含む)
セーブデータ


●あらすじ(説明書より)
あらすじ
前作の続き。世界を騒がせた黒幕であったワーウィック、及び魔王ハワードを撃退し、平和を取り戻した状態ではあるが…
ふとした事から、騒乱の時代であった過去へ跳ぶ事になる。


●主なキャラクター(パッケージより)
主なキャラ ●マテリア
左の女性。主人公。
前作同様おてんばな性格で冒険が大好きなスピードに長けた剣士。
王家の血筋だが、魔王ハワードを倒した後となっても妹エミリータに王妃の座を押し付け譲り渡したままとなっている。
かつて魔王ハワードを倒し、概ね平和な世界となっているが、現在も冒険を満喫する日々。

●ドール
右の男性。
人間そっくりだが高名な魔法使いに作られた魔法人形。(とはいえ人間同様に人格を持っている)
人形ゆえに外見の成長は無いが、これまでマテリアと数々の冒険をした為、内面の成長はしている模様。
今回もマテリアに巻き込まれる形で共に冒険する事に。


●ゲーム概要
前作に引き続き製作された正当な続編、かつ本シリーズの完結編にあたる。主人公は変わらず女戦士のマテリア。
特徴的だったシステムはそのままに、パーティ人数も1人増えた4人パーティが可能となっている。

ストーリーとしては、本筋であった「親の仇であり、世界を混乱に陥れる魔王ハワードの撃退」がすでに前作で完了している為か、
過去に行ってこれまでの謎を解き明かすという内容になっている。

これまでのシリーズをプレイしていないとストーリーへの理解は難しいが、その分アレサシリーズをプレイしたファンにはたまらない内容となっている。
1 2 3 4 5
    

TOPページへ