ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

アメリカ横断ウルトラクイズ3 チャンピオン大会 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ アメリカ横断ウルトラクイズ チャンピオン大会
ジャンル クイズ

発売日

1992/11/27

開発元

???

販売元

トミー

価格

3500円(税込)

容量

2Mb(256KB)

再開方式

コンティニュー(クレジット無制限)

ファミマガ
通信簿
総合19.0(30点満点)
キャラ3.1/音楽3.2/買得度3.2/操作性3.2/熱中度3.3/独自性3.1

ポイント

  • 例によって全1200問ものクイズを網羅
  • バッドエンド要素が無くなり、グラフィック面では劣化
  • 難易度設定が除かれた
  • クリア後に高難度モードであるチャンピオン大会が遊べる様になった

●あらすじ(パッケージ裏より)

人気の「アメリカ横断ウルトラクイズ」が10のステージ、1200の難問珍問で本物に迫る興奮を楽しめるぞ! そのうえ今回は、チャンピオン大会にも出場可能だ!


●ゲーム内容

トミーが送るクイズゲーム代表の「アメリカ横断ウルトラクイズ」シリーズの第3弾。コンティニューはあるもののゲーム内における再開ポイントは2つしか設けられていない為、実質難易度はシリーズトップと言われている。コンティニューせずに連続クリアした場合、特別に得点が加算され、IQとして最終評価されるシステムが採用された。前作同様にミニゲームとクイズを組み合わせたステージが多く、歯ごたえのある作品となっている。


TOPページへ
ページのトップへ戻る