top

●ビタミーナ王国物語 - 紹介

タイトル
ビタミーナ王国物語
ビタミーナ王国物語
ジャンル
RPG
発売日
1992.9.17
開発元
ナムコ
発売元
ナムコ
価格
4900円
容量
2Mb
コンティニュー
方式
バッテリーバックアップ
セーブデータ3個(+オートセーブ)
ポイント
・固有名詞に食品が絡んだ独創的な世界感
・コミカルなイベントの数々
・スピーディーな「ダイレクトバトル」搭載
・戦闘終了毎にオートセーブする機能アリ
・一応のマルチエンディング採用
・婆「愛しの、(主人公)殿」

攻略
裏技・小ネタ
改造コード
各種データ
レビュー(ネタバレ注意)
セーブデータ


●あらすじ(説明書より)
あらすじ


●ゲーム概要
当時、数々のメディアで流行っていた「異世界召喚モノ」の一つとも言える設定。(地球人の身体能力が、異世界人のそれを上回っているといった設定もベタ)
5人の可愛い王女が登場する等、登場人物もそれぞれキャラも立っている。

よくあるトップビュー型RPGではあるが、「固有名詞の殆どが食品関連」や「ダイレクトバトル()」を採用している等、オリジナリティに富んだ名作。
イベント面でも「お金次第で法律を変えられる町」や「女の子と寝る際に『エッチな妄想』と物理的に戦う」等、特徴的な内容も充実している。

※1vs1のスピーディな戦闘システム。Aボタンで攻撃、Bボタンで回避、十字ボタンでそれぞれ設定した魔法と、ワンタッチで同時に攻撃の応酬を行う戦闘システム。

1 2 3 4 5 6


TOPページへ