top

●ビタミーナ王国物語 - レビュー(ネタバレ含む)


GOOD POINT(長所)


スムーズな戦闘
 

ドラクエ1同様に1対1の戦闘で、本作の肝である「ダイレクトバトル」を採用している。
 

Aボタンで攻撃、Bボタンで防御、十字キーで魔法(4種まで設定可能)を押すだけで即座にアクションが行われる。
ワンタッチで攻撃の応酬が同時に行われる為、戦闘がサクサク進む。



お互いの行動が同時(相打ち)な為、無傷で圧勝出来る事はまず無い。というダイレクトバトルならではの弊害もある。


オリジナリティのある世界観
 

当時、よくあった異世界召喚モノの設定。
地球人は異世界の人達に比べて身体能力が優れているというベタな設定も。
 

この世界では固有名詞の殆どに食品が含まれている。(一例:ダークプリン、ヤカン村、ミスターカニカマ等)
ちなみに、この世界を苦しめている魔王の名前が「天下仏」(テンカブツ)。一応食品の天敵と言えるだろうか?

魔王軍の主要メンバーは、実は地球人であり、この異世界に地球のゴミを送り込み、地球を救おうと考えている設定。
モラル的に許されない事だが…環境問題に訴えかけている深い作品と言える。


秀逸なドット絵
 

五人の王女をはじめ、敵にも【通常、攻撃、敗北】の三種類のグラフィックが用意されている。
 

中には微エロな敵キャラもおり、プレイヤー的にもひゃっほーいな要素もある。


マルチエンディング
 

エンディングでは五人の王女から結婚相手を選ぶシーンがあり、誰を選ぶかでエンディングが変化する。
当時は単一エンディングである事がデフォだった為、これは嬉しい。
 

とはいえ、ED展開はさほど変わらず、セリフが多少変わる程度なので過剰な期待は禁物。


BAD POINT(問題点)


アイテム、魔法欄の順番変更が出来ない
 

単純に入手した順番となってしまい、ソートする事は出来ない。
 

アイテムはともかく、回復魔法は多用する為、後ろに引っ込んでいると使い難い事この上ない。


状態異常の効果が薄すぎる
 

状態異常に陥らせる魔法がいくつか存在するが、成功率が低く、効いたとしてもすぐに自然回復してしまう為、実質殴った方が有意義。
 

さらに、これらの魔法は何故か処分出来ない。その為カンポ(使用回数制限アリの回復魔法)の所持数も削られてしまう。

前述の「魔法欄の順番変更不可」の問題も相まって、魔法欄の場所を食うだけの邪魔な存在になりがち。


オノ、ハンマーのグラフィックがない
 

当時の作品としては比較的戦闘グラフィックをウリにしたRPGな為、やや残念な所。
 

グラフィックを用意出来ないのならば武器は全て剣にすれば良かったのでは?(とはいえ、殆どの武器は剣)


COMMENT(概要・特徴)

ナムコから発売されたRPG。
当時はRPGといえばドラクエを模したモノが多かったが、本作は数々のオリジナリティを持った作品となっている。

まず目を引くのが、戦闘のコマンド設定を排し、ボタン一つで行動決定を可能とした「ダイレクトバトル」。
RPGにおいて戦闘のテンポはかなり重要視されている点に着眼した、素晴らしいシステムと言える。
各ボタンに対応しているアクションは後にナムコから発売されているテイルズシステムに繋がるモノがあるかもしれない。

さらに戦闘が終了する毎にオートでセーブされるシステムも採用している。
(通常のセーブは3つまで可能で、前述のオートセーブ部分は専用の4つ目のデータという具合)
プレイ中の電池切れも安心ですね!

世界観はモンスターと戦う世界観というだけでなく、固有名詞に食品を絡ませたモノが多いという珍しい設定となっています。
(ボンレスハムを擬人化したモンスター「ボンレスゾンビ」等)
12 13 14 15

イベント面も、五人の王女と冒険したり、各々のエンディングが用意されていたりとギャルゲーにも似た要素も含んでいる。
(好感度システム的なモノはないので、エンディング時の選択肢だけで内容が決定する)
11
尚、エンディングの中には最初に出会う婆さんも含まれている…オエッ
ちなみに管理人は次女のビーナが一番好きです。別にNTR属性があるワケじゃないですよ!?五人の中では最も落ち着きのある女性だからです。
そういう意味では長女のエーナも捨てがたいですが…如何せんキャラ描写が少なかったのが残念でしたね。
ていうかパッケージに何故ビーナがいないの(怒)

ギャルゲー要素を置いても、コミカルな
数々のイベントが目を引く。
1
なんか可愛い中ボス。

2 2
事情により、一つのベッドで一緒に女の子と寝る際、妄想と戦う事に(物理的に)
他にもルーレットで法律を決める村があったり、
敵に装備を奪われて裸で森を駆け抜ける事になったり(移動・戦闘グラフィックも専用のモノになる)
そんな諸々を考えても、ゲームボーイの低容量の中ではかなり頑張っているなーと感じられる内容ですね。

前述の問題点に挙げた内容を除けば、ゲームバランスも総合的に良いです。
万人にオススメ出来る、
プレイヤーの心に残り易い良作だと思います!


ビタミーナ王国物語 TOPページへ

TOPページへ