ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

T.M.N.T.3 タートルズ危機一発 / レビュー(ネタバレ含む)

長所(Good point)

全体的に完成度が高い

 
  • 低容量(1Mb)の割に散策型アクションゲームとしてボリュームがあり、操作性やBGMも良い。

  • 一応オープニングや救出時に一枚絵がある等、グラフィック面も良好。

  • プレイ時間は長くなりがちだがパスワードによる再開も可能にしており、低容量&バックアップ無しにする事でソフト定価も比較的安価となっている。

短所(Bad point)

難易度が高すぎる

 
  • 全体的にキャラが大きい事もあり、画面が小さい為にザコが不意に現れてはダメージを受け易い。

  • ライフは基本的に6しかなく、舞台が広い事もあってジリ貧で死に易い。

  • 各ボスが強すぎる。やられてもデメリット無しでボス部屋前で再開出来るのが救い。
  • 極めつけはラスボス戦で、ココで詰んだプレイヤーは確実に多いと思われる。詳細は後述。

感想(Comment)

本作はアメコミ発祥の人気作品「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ(略称T.M.N.T.)」のアクションゲームで、コナミが出すT.M.N.T.のGB作品としては第3弾になります。面白い作品ではありましたが、同社としてはSFCの格闘ゲームの方に注力していたのか、当時のゲーム雑誌における広告では片隅に追いやられてましたね。



扱いが小さい(゚д゚)
キャッチコピー的なモノも多分ありません。強いて言うなら
「アクションゲームにRPGのゲーム性をプラス。T.M.N.T.の楽しさが2倍になって大満足」というくだりでしょうか。
アクションゲームでありながら散策要素を持たせた面白い造りとなっており、悪魔城シリーズやグーニーズの様にRPG要素も踏まえた、ツボを突いた良いコンセプトだったと思います。

ゲーム性としては、最初はミケランジェロのみで進行し、仲間を加える度に散策可能範囲が広がるというグーニーズ方式。それ自体は良いんですが、惜しい所がたくさんあります。
まず
戦闘能力が4人ともほぼ同じ。獲物がそれぞれ違うのにリーチも威力も同じで、飛び蹴りに関してはグラフィック自体が全く同じ。ライフも共用な為、キャラチェンジの意義が殆どありません。ミケランジェロのホバリングが便利な為、操作はほぼミケランジェロ一択になります。レオナルド達は固有能力で要所を通る時だけチェンジするという。殆どアイテム扱いじゃないか(´Д`|||)

続いて惜しいのが
育成要素が殆ど無い事ですね。強化要素はハート(最大ライフ+2)取得しかなく、レベル的なモノが無い為、ザコ敵を倒す意義は殆どありません。グーニーズ2みたいに強化アイテムが色々あった方が面白かったかな。コナミとしては自社の過去作なんだから参考にする事は出来たハズ。

最後に難点となるのがラスボスが強すぎる事です。
ラスボスの前にこれまで倒したボス4体と連続して戦う事になりますが、死亡するとネコ(ボス1体目)からやり直しとなります。クレジットは無限な為、何度でもやり直せるのが救いではありますが、ボス4体もかなり強い為、人によってはラスボスの姿すら見る事が出来ない事も…。
苦労してラスボスであるシュレッダーに辿り着いたとしても、当然そのシュレッダーも強く、更に一回強化復活してきます。
実質6連戦。しかも個々が強い。辛すぎる(゚д゚)

ノーモーションからの立ち蹴り、浮遊して光弾発射、テレポートからの飛び蹴り。サイボーグ化したとはいえ、人間の枠を超えすぎだろう(゚д゚;) 原作はあまり見てないんですが、サワキちゃんってこんな人外の強さを持ったキャラでしたっけ??

逆に良かった点といえばMAP機能がある事ですね。

鍵やカードの場所は書いてあるのに部屋の出入り口やハートが描かれてない等、惜しい所も多いですが、コレが無かったら迷って詰んでいたと思います。


最後はカワバンガ!(音声あり) 
エイプリルが囚われている牢の前のガスで死んだら、またボスラッシュを始めからプレイする事になるので注意です(1敗)。
総評としては、クリア出来た人は伝説になっても良いレベルの激難アクションゲームです!T.M.N.T.好きで歯ごたえを求める人は是非どうぞ(´▽`)b


T.M.N.T.3 タートルズ危機一発 TOPページへ


TOPページへ

ページのトップへ戻る