ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

貝獣物語 / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ 貝獣物語
ジャンル RPG

発売日

1988/11/18

開発元

バースデイ

販売元

ナムコ

価格

5500円(税別)

容量

2Mb(256KB)

再開方式

セーブデータ×1

ファミマガ
通信簿
総合24.7(30点満点)
キャラ4.5/音楽4.0/買得度4.1/操作性4.0/熱中度4.3/独自性4.0

ポイント

  • 4人の主人公を自由に切り替えて冒険可能
  • 当時流行った「異世界召喚勇者モノ」
  • 高すぎる自由度と難易度
  • 町人のセリフをメモ取り必須なヒント分散型

●あらすじ(説明書より)


●主なキャラ(説明書より)



●ゲーム内容

ナムコが送る、ファミコン中期のトップビューRPG。本作はメインキャラ4人を「パスコマンド」で切り替えて操作出来るキャラチェンジシステムを採用している。まっ先に4人が合流して冒険するも良し、コンビを2つ組んで別々に攻略するも良し、一度組んだパーティを分離する事も可能。人の数だけ攻略法がある。
また、本作は高い自由度を誇っており、次はどこに行けば良い?という答えが存在しない作りになっている。町人の情報をヒントに必要なアイテムを探し、自由なルートで集め、最終ボスの元へたどり着くというRPGらしいRPGと言える。



TOPページへ
ページのトップへ戻る