top

●鉄拳チンミ - 漫画レビュー

作者
前川たけし
鉄拳チンミ
ジャンル
戦闘、格闘
連載雑誌
月刊少年マガジン
連載期間
1983年〜1997年
巻数
全35巻(単行本)             
ポイント
・格闘の天才の心身成長を描いた作品
・明朗快活なストーリー


STORY(概要・紹介)

山を駆け抜けて育った少年チンミは
身軽さと素直さ、そして拳法の才能を併せ持っていた。
そんなチンミはある日、大林寺(大陸一とも言われる拳法総本山)の老師に才能を見出され、入門する事になった。
仲間達と厳しい修行を受け、多くの凶悪な拳法を使う悪人達と戦い、人助けをするうちにチンミの名は大陸中に知れ渡るようになり…

少年漫画らしい、心身の成長を描いた作品。
自由な発想と才能で、幾多の強敵をなんとか撃破していき、主人公は敵無しと言われる程に強くなっていくのが楽しい万人向けなストーリー。


GOOD POINT(長所)

●王道ストーリー
主人公は天真爛漫な格闘の天才。
スポンジが水を吸うように、心身共にぐんぐん成長していく様は見ていて面白いです。


序盤
before

後半
一騎当千 一騎当千2
after
強いだけでなく、キリッと統率。
なんという成長っぷりw

中国拳法を題材に色々な技が登場するのも魅力。
そこそこリアリティの有る技でもあります。(威力とか"気"はともかく)


●ストレートな懲悪モノ
大筋は「悪者が登場して、それをチンミが成敗する」という内容になっています。
シンプルなだけに万人ウケする内容じゃないかな〜と思います。



COMMENT(特徴・感想) ネタバレ含む

巻数は多めな作品で、全35巻となっています。結構な長編ですね。
(加えて、続編に『新 鉄拳チンミ』と『鉄拳チンミLEGENDS』があります)

話は↑に書いた通り王道なんですが、
強くなるにあたってちゃんと(一応)理にかなった修行シーンがあるのが特徴ですね。

作品によっては「秘めた力がなんか目覚めちゃって一気に強くなる」的な展開もありますからね。
着実に強くなる様は面白いです。

唯一不満を挙げるとしたら、女っけが少ないってことかな?
女キャラが数えるほどしかいない上にあまり出番がない。
重要な役回りとして登場した女性と言えるのは、最終編に現れるレンカくらいですね。

それにしても、親友兼ライバルのシーファンの必殺技といったら…

捻糸棍1 捻糸棍2
「ダイの大冒険」のブラッディースクライドに似ているw


マンガ紹介ページ TOPへ

TOPページへ