top

●D.C.S.S. 〜ダ・カーポ セカンドシーズン〜 - アニメレビュー


ジャンル
学園、恋愛
ダ・カーポ2 セカンドシーズン
放映年
2008年
話数
全13話
OP曲
サクラ アマネク セカイ 【歌:yozuka*
ED曲
第1話〜11話:僕たちの行方 【歌:CooRie
第12話:消えないで…
【歌:yozuka*
第13話:雨上がり君のもとへ
【歌:CooRie
ポイント
・前作の続きという設定
・前作を見ていない人でも楽しめる内容
・今回のヒロインは朝倉姉妹
・逆に前作で絡んだキャラは空気化
・特に美夏は登場はおろか話題にすら挙がらない
・「親ってなぁ子供より先に死ぬもんだ…」
・多くの犠牲を払って得る幸せ
・犠牲の点を除けば総じて良い出来


STORY(概要・紹介)

枯れない桜が咲き誇る不思議な島「初音島」で暮らす青年「桜内義之」(さくらい よしゆき)は日々の楽しい高校生活を送っていた。
季節は冬。学園はクリスマスパーティーを前に全員が準備に恋愛にと学生生活を謳歌していた。
そんな平和な生活の中、初音島では原因不明の謎の事件が発生し始めていた。
その原因を探るべく、姉同様の存在である「朝倉音姫」(あさくら おとめ)と共に原因究明に乗り出すが、そこには衝撃の事実が待ち受けていた…。

前作の続編。という設定だが実質あまり関係がない為、前作を見ていなくても問題はない作りになっている。
初音島に隠された秘密。各キャラが抱えた秘密。全てが明らかになるストーリーとなっている。
ちょっと不思議な感動ストーリー。


0 1 2

GOOD POINT(長所)

●王道なストーリー展開
前作の様な、不快な感情を主軸においたストーリー展開は無い為、気持ちよく見ていられる。
代わりに後半になるにつれ、犠牲を伴った展開が多くなり救いがない。
少々思う所はあったものの、総じてハッピーエンドだったのではないかと思える。


COMMENT(特徴・感想) ネタバレ含む

前作レビューで書いた通り、管理人は原作未プレイです。

ストーリーは前作(D.C.供船澄Εーポ〜)の続きという設定になっており、メインを張ってたキャラ程出番が少なくなっている。
(多分)より原作に沿った内容になっており、朝倉姉妹がヒロインの立ち位置になり、主人公や島が抱える謎についても明らかになる。

主人公も前作のように見苦しい言い訳を並べるような不快な性格はしておらず、気持ちよく見ていられる作品でした。
強いて言うなら、終盤で犠牲になった人達が不憫かな…
純一に至っては「大人は子供より先に死ぬもんだ…」といって孫を救う為に命を捨てた。なんという漢。

前作と違い、多くの人に勧められるアニメだと思います。


P.S. ストーリー上のツッコミ所(気になった所)

●さくらさん、純一お爺ちゃんの犠牲とは何だったのか…
前作「D.C. 〜ダ・カーポ〜」の主人公である純一とさくらが、今作の主人公であり、孫でもある朝倉姉妹を救うべく、命を賭して「枯れない桜」の魔力を抑え込もうとするが…結局状況は変わらなかった。
さくらさんは最後の最後で意識体として皆の想いを集めて義之を現世に呼び戻す事に成功させてくれたので、最終的には意味はあったと言える。
だが純一お爺ちゃんは……( ノД`)
結果論でしかないが、何の為に命を賭したのか分からなくなる結末である。

●図書館の魔法大全
遠くない先で消えてしまう主人公を救う為、色々な本を読み漁って打開策を探す音姉だったが…
4
なんでこんな本が学校の図書室にあるんだよ(´□`。)
さくらさんが学園長をやってるからかな?

●純一の復活。そして…
さくらさんが皆の想いを集めて純一復活、と相成るワケだが…枯れない桜もまた復活している。
これって元の木阿弥なんじゃ…?
(枯れない桜としての魔力はもう無いとか、桜は夢の中での出来事でしかなかった等、色々考えられるが…これ以上の細かい設定に関しては本作では語られない)


アニメ紹介ページ TOPへ

TOPページへ