ゲームの里
レトロゲーム&新作ゲームの攻略・解析・裏技・レビュー等の発信を目的としたホームページです。

スーパーロボット大戦BX / 紹介

コンテンツ

作品情報

パッケージ スーパーロボット大戦BX
ジャンル 戦略シミュレーション

発売日

2015/8/20

開発元

エーアイ

販売元

バンダイナムコゲームズ

価格

6640円(税別)

特典

FC版「第二次スーパーロボット大戦」DLコード

レーティング

CERO:A(全年齢対象)

再会方式 セーブデータ×30 + 途中セーブ

ポイント

・(管理人が)待望していた騎士ガンダム初参戦
・UXに引き続きフルボイス仕様
・難易度は低め
・隠し要素多し
・全ての隠し要素をオープンにすると隠しボス出現

●あらすじ(公式ページより)

人類の歴史は、常に戦争と共にあった。
しかし、人間は愚かではない。多くの生命が失われる事となった戦争をきっかけに、人類は自らの愚かさを悔やみ、戦いに繋がる技術を封印した。
だが、世界から争いが消える事はなかった。
多くの人間は生きる為に、または欲求を満たす為に、戦いたくなくとも諍いを起こす。戦いに繋がる技術が封印された世界であっても、人口の増加に伴って発生する資源不足、国土不足などの問題から逃げる事は不可能であった。
また、地球圏は人類同士の問題以外にも、更なる問題に直面する事となる。正体不明の敵「UE」や、巨大型異星人「ゼントラーディ」などが地球圏に襲来し始めたのである。
そして人類は、それらの問題を解決する為、再び戦争を始めた…。
時は流れ、人類はゼントラーディと共存の道を歩み始める。これは平和への大いなる一歩だと、戦いに疲れた人々は大いに沸き、このまま平穏な世界になる事を願った。
しかし人々の願いとは裏腹に、地球圏はそれから数十年も変わらず戦争と共にあることになる。地球に存在する国家間の戦争のみならず、地球植民地コロニーとの戦争、そしてUEと呼ばれていた存在の正体である、火星圏独立国家「ヴェイガン」との戦争…。
平和への大いなる一歩は、すでに過去のモノとして扱われていた。

いまだ戦いの消えぬ世界…。そこに、新たな戦乱の火種が落とされようとしていた……。


●ゲーム内容

3DSにおけるスパロボ作品の第2作目。前作の「UX」とは何の繋がりも無いが、開発会社(エーアイ)が同じである事もあり、システム面では似通っている。携帯機でありながら戦闘フルボイス仕様なのも「UX」と同様で、イベントの要所ではボイスが流れる等、据え置き機スパロボと大差無い高クオリティな内容となっている。
キャッチコピーは「世代を超える、鋼の意思」。
尚、今回参戦する作品は以下の通り(★はスパロボ新参戦作品)
・聖戦士ダンバイン
・聖戦士ダンバイン New Story of Aura Battler Dunbine
★巨神ゴーグ
・絶対無敵ライジンオー
・勇者王ガオガイガー
★機甲界ガリアン
★SDガンダム外伝
・機動戦士ガンダムUC
・劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening og the Trailblazer-
★機動戦士ガンダムAGE
・劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~
・劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~
★マクロス30 ~銀河を繋ぐ歌声~
・真マジンガー 衝撃!Z編
・マジンカイザーSKL
・機動戦艦ナデシコ


TOPページへ
ページのトップへ戻る