top

●ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D - レビュー(ネタバレ含む)


GOOD POINT(長所)


前作(ドラクエモンスターズジョーカー)と同じシステム
 

上記作品をプレイした人ならすぐに慣れる事が出来る。
 

テンポも原作(GB版)と比べればずっと良い為、当時プレイした人にもオススメ出来るタイトルとなっている。


歴代ドラクエシリーズのBGM
 

原作(GB版)同様に、各扉の最下層でドラクエシリーズのフィールド曲が流れる。
 

しかも今回はオーケストラバージョンになっており、聴きごたえのある内容となっている。


スキルのON・OFF設定
 

これまで戦闘をAIに任せる場合、要らんスキルを使う事が多々あったが今回はスキル一個一個に使うか否かの設定が可能になった。


モンスター種類数600以上
 

脅威の多さ。歴代ラスボスも含む数多くのモンスターが登場する。
 

ドロルやメーダといったマニアックなモンスターもいるので、キミが好きになれるモンスターもきっと居る!


追加シナリオ
 

原作にはないクリア後のストーリーが追加されている。
 

ちなみに、管理人的にはあまり面白くなかったストーリーでした。一般的な評価も微妙な模様。
それでも追加された事自体は評価点と言える。


BAD POINT(問題点)


戦闘のテンポがやや悪い
 

各モンスターによって違うものの、モーションがやや長く、もっさりした戦闘となっている。
 

スパロボみたく、Aボタンで高速化とか、戦闘アニメーションを無くせるとかいう配慮があったら良かった。
本作は配合を繰り返して何度も戦闘するゲームとなっているので特に。


全体的にローテンポ
 

前述の通り、戦闘で地味に時間がかかる。
 

終盤になると29階層とかトンデモない長時間プレイを要求される事になる。(救済策として、一気に各階の出口までワープ出来る「ゴール草」があるが)

フィールドが広く、慣れてくると歩く速度もやや遅く感じてくる。クリア後はルーチンプレイになるので尚更。ダッシュ等が欲しかった所。


魔王の扉削除
 

魔王の扉とはGB版にあった「クリア後のみいけるオマケダンジョン」。
ドラクエシリーズのラスボス達と戦う事が出来たが本作では削除されている。

 

クリア後ストーリー追加の煽りで削除されたのかは不明。


COMMENT(概要・特徴)

本作は1998年にゲームボーイで発売された作品が3DSでリメイクされた作品。
すでに色々発売されている「ドラクエモンスターズシリーズ」の初代でもある為、待望していた人も多いかと思います。
といってもプレステ1ですでにリメイクもされてますが、こちらは管理人は未プレイです(´〜`;)

システムは前作のドラクエモンスターズジョーカー2を流用したモノでしたが、操作性は良かったと思います。
他の相違点というか感じた事は下記に箇条書きします。

●王様の会話
ストーリーは殆ど原作のままで、王様も相変わらずでした。
 王様「カジノで遊ばなかったのか!とんだチキン野郎じゃな!」
 ピエロ「それいいすぎ」
等、軽く笑えるセリフもあったりします。

●ドラクエシリーズの再現曲
個人的に「テリーのワンダーランド」の一番良い所だと思っている「ドラクエシリーズ」の曲が流れる点についてもちゃんと再現しているのは◎。
ただドラクエ兇龍覆魯▲譽鵐犬靴垢てて、なんか別の曲に聴こえたのが残念な所。
ドラクエ3はダイの大冒険のようなイントロが追加されて良かった。
1〜6までの曲が収録されている。(本作発売時点で10まで発売されているが、7以降の曲は未収録)

●モンスターハウス
いわゆる「ハズレ部屋」としてモンスターハウスがあります。
BGMが「トルネコの不思議なダンジョンシリーズ」と同じモノを使っており、良い意味でサプライズでした。

●ダイの大冒険の技
知ってる人も多いかと思いますが、上記名の漫画がジャンプコミックスで発刊されています。
コレの技が多数出ているのがファンとしては嬉しかったですね。
大地斬、海波斬、空裂斬、ギガブレイク、ギガクロスブレイク、グランドクロス、メドローア、獣王激烈掌、etc。

●主人公の名前
主人公の名前を最初に設定することになるが、本名はあくまでテリーということになっているらしい。
(ミレーユとの戦闘前に
「テリー…!そう、ここでは○○○って呼ばれてるんだ」という会話がある)
が、その先ミレーユは○○○と呼ぶようになる。2人きりの時でもそうです。その必要はないのにおかしい…
ミレーユだけはテリーと呼ぶってことでも良かったんじゃないかなと思います。

●主人公の表情
表情がいつも笑っている。角度のせいでマジメな顔に見えなくもない事もあるが…
ルギウスは結構表情が変わったりしていたので、主人公にもそのくらいの変化は持たせてほしかった所。


●モンスター名
SSランクになると、自称ドラクエファンの管理人でも知らないモンスターが多く存在しています。しかしその名前に違和感を感じますね…
「竜皇帝バルグディス」「凶魔獣メイザー」「魔戦神ゼメルギアス」
どこの遊戯王かと思うネーミング…ドラクエもニューエイジを対象にしてきたってことですかね。。。


色々書きましたが、原作からずっと進化はした作品だと思います。
テンポ悪いと書いたものの、原作だったらさらに数倍の時間がかかるでしょうし。

テリーが登場している「ドラクエ6」もDSでリメイクされたばかりなので、今どきの子達でも興味のある作品ではないかと思います。(メーカーはそういう狙いもあったのかな?)

wi-fi対戦も結構熱いみたいですね。
前作ではチート前提みたいな状態になっており、白ける内容ではありましたが、
3DSはそういったソフトが使えないように本体がアップデートされ続ける仕様のせいか、あまりチート天下にはなっておらず、
かつおかしなデータは問答無用で弾かれるようにもなっているようです。

絶対無敵な鉄板パーティというのも存在せず、試行錯誤を繰り返して勝率を上げていくのも楽しい要因の一つなのかなと思います。
そういう意味では、本作はクリアしてからが本当のスタートですね。

「オレはようやく登り始めたばかりだからな…この果てしなく遠いモンスターズ坂をよ…」


ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド3D TOPへ

TOPページへ